東京から、せとうちへつながる! 〜ゼロから学ぶローカルプロジェクトのはじめ方〜 |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

東京から、せとうちへつながる! 〜ゼロから学ぶローカルプロジェクトのはじめ方〜

東京から、せとうちへつながる! 〜ゼロから学ぶローカルプロジェクトのはじめ方〜 | 移住関連イベント情報

セミナーはオンライン同時配信!リアル会場限定で14人の地域プレーヤーとゆる~くつながる交流会も開催!

リアル会場限定プログラムあり!!

ワーケーション、地域おこし協力隊、移住コーディネーターなどそれぞれの立場で地域と関わり、地域の内外をつなぐ広島・岡山の備後(びんご)エリアの14人の地域プレーヤーが大集合!
17時50分から18時25分のセミナーでは、4名の方にご登壇いただき首都圏から広島・岡山とつながる方法や活動を行うなかで見つけた地域の関わりシロをお伝えします!セミナーはオンライン参加も可能です!
18時30分からはリアル参加の方限定で、14人の地域プレーヤーとのトークタイム!お茶を飲みながら地域プレーヤーとゆる~くつながりをつくりませんか?

こんな人にオススメ!

・移住はまだ決心がつかないけれど、首都圏で広島や岡山と何か関わりを持ちたい
・いつか広島・岡山にUターンしたい、まずは首都圏から何か関わりをもちたい
・東京でせとうちとつながりを持ち、地域貢献をしてみたい
せとうちで活躍する人とつながりたい
・地域でどんなことが課題になっていて、自分にどんなことができるか知りたい
・地方でやりたいことがあるけれど、どのように始めて良いか分からない
せとうち暮らしに興味がある

日程 2023年12月2日(土)
開催時間 17:45~20:00
開催場所

開催場所(オンライン参加)

WEB会議システム「Zoom」
「Zoom」ウェビナー
定員 リアル会場 先着40名 オンライン参加者は定員なし
参加費 無料
主催

福山市、広島県

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
尾道市、三原市、府中市、世羅町、神石高原町、笠岡市、井原市
参加自治体・団体

広島県、福山市、尾道市、三原市、府中市、世羅町、神石高原町、笠岡市、井原市

詳細

プログラム

 
17:30~ 受付開始
17:45~ オープニングトーク
備後エリアの特徴と、セミナーの楽しみ方をお伝えします!
17:50~ オンライン同時配信!
【セミナー】東京からせとうちへつながる!ゼロから学ぶローカルプロジェクトのはじめ方
18:30~ リアル会場限定!
【座談会】13人の地域プレーヤーとの大交流会!あなたができる関わり方とは?
19:10~ 休憩
19:20~ リアル会場限定!
【交流会+移住相談会】お茶を飲みながらゆる~く地域プレーヤーとつながってみませんか?
自治体の移住相談会も同時開催!
20:00 終了

【17:50~18:25】(オンライン同時配信)東京からせとうちへつながる!ゼロから学ぶローカルプロジェクトのはじめ方

ワーケーション・地域おこし協力隊・コワーキングスペースコンシェルジュ・移住コーディネーターそれぞれの立場で地域と関わり、地域の内外をつなぐ4名のゲストにご登壇いただきます!

こんなことをお伝えします!
移住だけではない、地域との関わり方とは?
・東京から広島・岡山と何か関わりを持って地域貢献できる?
・まずはどうはじめたらいいの?広島・岡山と関わりを持つためのヒント
地域のコミュニティとつながる方法は?
・活動を行うなかで見つけた地域の関わりシロ

コミュニティスクールでマーケティングや写真、デザイナーなどのスキルを持った方が先生となって値段の付け方のヒントや写真の撮り方のヒントを授業したり、移住された方がライターの経験を活かし移住サイトの記事を書いたり、などあなたの得意分野や経験を活かして関わることができる活動がたくさん!セミナーでは、ゲストから実際に活動するなかで思う「こんな仲間がほしい!」というお話を聞いていきます!

まずはセミナーで、実際に活動されているプレーヤーのお話を聞いて、地域と関わるイメージを膨らませてみませんか?

【ワーケーション 福山市】藤本 和志さん

広島県福山市出身。大学で京都、就職で東京、その後京都に戻りツナグム(京都移住計画)に合流。現在、ワーケーションで福山市を定期的に訪れ、地元福山と日本各地の人と食のつながりを味わうプロジェクト「ひと旅のごちそう」を展開中。

【コワーキングスペースコンシェルジュ・移住定住コンシェルジュ 尾道市】
後藤 峻さん

株式会社ディスカバーリンクせとうち ONOMICHI SHARE コンシェルジュ
尾道市移住定住コンシェルジュ

京都府出身。
大阪の印刷会社勤務を経て、2016年に結婚を機に妻の出身地である尾道市に移住。
ディスカバーリンクせとうちが運営するシェアオフィス「ONOMICHI SHARE(オノミチ シェア)」の施設運営、利用者のビジネス相談・プロジェクト支援などを行う。副業でディレクション業務、地域でのイベント企画などに携わる。趣味はバイクのツーリング。
2023年7月より尾道市の移住定住コンシェルジュの事業責任者を務める。

【移住コーディネーター 府中市】小谷 直正さん

東京からUターン後、築190年の古民家をDIYで改修し、コーヒーショップを立ち上げる。また、NPO法人府中ノアンテナの理事としても活躍中。地元の企業と連携し、府中市を中心としたのものづくり企業の工場見学イベント「瀬戸内ファクトリービュー」を企画運営したり、府中市に移住を考えている方の相談にのったり企業にお繋ぎしたりと、まちづくりの分野で多彩に活動中。

【地域おこし協力隊 三原市】坂江 隆太さん

自然と都市に近い暮らしにあこがれ三原に移住。2022年12月に地域おこし協力隊に着任。
商社と官庁で仕事をした経験を生かして、三原のファンを増やす活動をしている。
今後は、三原らしさの付加価値を地域内にとどまらせる『地域商社』のようなおもしろい仕事を三原につくりたいと考えている。

【18:30~19:10】(座談会)13人の地域プレーヤーとの大交流会!あなたができる関わり方とは?

会場参加者限定!13人の地域プレーヤーと座談会形式でトークタイム!それぞれのローカルプロジェクトを聞いて、まずはつながりをつくりあなたが関われる地域の余白を探してみませんか?

こんなことが話せます!
・具体的に広島・岡山備後エリアでどんな活動をしているの?
・どのように地方と接点を持ち、関わりを深めていったの?
・どんな仲間がほしい?

学校内で運営しているコミュニティスペースに来てみませんか?や今後開催予定の移住体験ツアーに参加してみませんか?など地域とつながれる情報も聞ける!
ここでしか聞けない、はじめの一歩の踏み出し方を質問してみましょう!

【ワーケーション→移住 福山市】稲田 裕さん

広島県福山市出身。東京でコンサルティング業を営みながら、新しい挑戦として農業をしてみたいという思いから全国で移住先を探す中、瀬戸内海を一望できる地元福山市の田尻町と出会う。ワーケーションで何度も地域を訪れ、その土地や人の魅力に触れ、今年度から田尻町に移住。

現在、耕作放棄地を解消して、何度も訪れる人と人が出会う場所としてブルーベリー観光農園のオープンをめざして活動中。

【兼業・複業 福山市】長田 真さん

宮城県生まれ、神奈川県育ち、島根県在住。 大学卒業後、建築で設計営業を勤めた後にカバンメーカーのベンチャーの立ち上げから参画。4年間で年商10億ほどに成長したところ、過労で倒れたことから生き方を見直し、ニュージーランドへ。その後、イギリスの大学院へ短期留学後、2019年に現在の会社を創業。 現在、Life Work Placeという会社で、教育や人材開発等に携わる。 2022年度に、広島県福山市にある染料販売事業者において、兼業・副業で自身が持つ知識や経験を活かし、戦略的な情報発信の支援を実施。

【地域おこし協力隊 尾道市】石山 辰也さん

千葉県出身。東京都より移住。

2022年10月、百島町の地域おこし協力隊として着任。

活動地域の百島は、尾道市の南東に浮かぶ周囲約12キロ、人口400人弱の離島。 協力隊としての主なミッションはマリンアクティビティの振興。 今年7月には市のマリンスポーツ推進事業「尾道海属」の取組と連携して「百島ビーチフェスティバル」を開催。幅広い世代の参加者が百島の海を楽しんだ。

【移住者 尾道市】新井 天兵さん

Onomichi Lo-Fi
インバウンド事業プロデューサー/マーケター/事業コンサルタント

東京都生まれ。6年間の英国留学後、広告代理店に籍を置きつつ様々な国際事業を経験。

2021年に尾道に移住し、古民家を商業施設に改装しつつ企業の訪日インバウンドマーケティング支援事業を展開している。

 

【地域おこし協力隊 笠岡市】平岡 顕治さん

広島県福山市出身。ビール会社でのマーケティングや営業の経験を経て、現在は『すべての世代にやさしいITを』をコンセプトに各世代にあったITの利活用の環境づくりを行う。また、2020年より笠岡市の地域おこし協力隊に就任。

【先輩移住者 世羅町】佐々木 まなみさん、まゆみさん

群馬県出身。高校卒業後は東京で過ごし、2016年に姉妹で世羅町へ移住。

(まなみさん)地域おこし協力隊として3年間、移住定住促進活動に取り組みました。任期中、移住定住相談の対応を中心に、世羅町の地域の方だけでなく、広島県内外の方のサポートに努めました。

(まゆみさん)移住する先を探していたが、姉が地域おこし協力隊として世羅町に移住したのに合わせて移住。世羅町では、せらワイナリーの醸造部にてワイン造りに携わっていました。 

姉妹2人の夢だったお店「料理屋 日日」を今年の5月にオープンし現在に至りま す。

【移住サポーター 三原市】上吉 宏美さん

2000年に地域のケーブルテレビ「三原テレビ放送㈱」(現:MCAT)に入社。 2021年まで放送制作部に所属し、三原市内の情報を発信する番組制作を担当。 2022年から新設された企画部に異動し、新規事業に携わる。 その一環として、三原市からの委託業務「関係人口創出事業」や「移住サポート事業」などを担当。 長年築いてきた地域の人とのつながりを活かし、外から来た人を市内の人とつなぐ役割を果たすべく活動している。

【地域おこし協力隊 神石高原町】赤迫 瑠奈さん

神石高原町出身。8年間ほど地元を離れ、2023年Uターン。

神石高原町地域おこし協力隊地域伝統文化デジタル・アーカイブプロジェクトに就任し、地域資料に残っていないが歴史のある<巫女舞>を仮想空間でも体験できるようなアプリを開発中。そして、地域内の民俗資料館の展示物を3Dデータに展開する取り組みも行う。

【地域おこし協力隊 神石高原町】原 冬二郎さん

地域おこし協力隊として、有害鳥獣駆除プロジェクトを行い、イノシシやシカの捕獲から解体までを企業と協力して行っている。

*世羅町のからのゲストは、決まり次第情報公開いたします。

【19:20~20:00】(交流会+移住相談会)お茶を飲みながらゆる~く地域プレーヤーとつながってみませんか?自治体の移住相談会も同時開催!

会場参加者限定!広島・岡山備後エリアの13人の地域プレーヤーと8自治体の担当者との交流会!

地域プレーヤーとつながりをつくって活動に関わったり、地域と関わるアドバイスやヒントをもらったりできるかも!まずはお茶を飲みながらゆる~くお話ししましょう!

広島県・岡山県の備後(びんご)エリアってどんなところ?

広島県福山市・府中市・尾道市・三原市・神石高原町・世羅町と岡山県笠岡市・井原市の6市2町の地域は、
昔から「びんご」と呼ばれています。

びんごのイイところ! 
●海の幸&山の幸、マリンスポーツ&マウンテンスポーツ、1年を通して堪能できます
●東京・大阪など大都市へも、高速道路や新幹線、飛行機を使えば気軽にアクセスできます
●田舎と都会暮らしのいいとこ取りをした生活を楽しめます

 

神石高原町(オンライン参加)

お申込み方法
お問い合わせ

福山市役所 企画政策課

広島県福山市東桜町3番5号

電話:084-928-1012(直通) 

メールでのお問い合わせはこちらから

その他

※イベントを通して得た個人情報は、個人情報の保護に関する法律に基づき、適切に取り扱うこととし、ご本人の同意がある場合など、個人情報の保護に関する法律で定める一定の場合を除き、個人情報の収集目的を超えた利用や相談対応者や共催者以外の第三者に提供その他はいたしません。