あいちの山里&離島暮らしのリアル!vol.3 愛に行こう!島の仕事人編 |移住関連イベント情報|FURUSATO

移住について相談する
WEBで
相談予約する
無料
×

あいちの山里&離島暮らしのリアル!vol.3 愛に行こう!島の仕事人編

※このイベントの申込締切日は2023年10月17日です。

あいちの山里&離島暮らしのリアル!vol.3 愛に行こう!島の仕事人編 | 移住関連イベント情報

日本列島のまんなかに位置する“愛知県” は、自動車産業をはじめとしたモノづくりが有名ですが、実は、山里や離島など豊かな自然に恵まれたところなんです。

愛知県の東に位置する三河山間地域には、さまざまな伝統を育んできた山里があり、知多半島と渥美半島に抱かれた三河湾のほぼ真ん中には、3つの個性的な離島があります。

このあいちの山里&離島をもっと知るキッカケとして、“この人に会ってみよう” “この場所に行こう” をお伝えするPR セミナーを3回シリーズで開催します。

第3回目のセミナー「愛に⾏こう︕島の仕事人編」のテーマは、「あいちの離島 佐久島の仕事(宿・飲食・漁業)紹介」。
島の主産業を担う3人の「仕事人」をご紹介します。
島暮らし初心者でもある3 名の地域おこし協力隊が、先輩島民からリアルな暮らしの本音を引き出しちゃいます!(地域おこし協力隊:池部彰さん、安江つぐみさん、田村ユカさん)

出演者の紹介

仕事人① 佐久島
千田 美里さん(民宿 佐久島館) 

佐久島生まれ。高校卒業後、島を出ていたが、結婚を機に島へ戻る。家業で、島で一番歴史ある民宿を営む4代目の母の手伝いを始める。宿以外にも、島の交流施設である「弁天サロン」の管理人、町内会の女性部役員、イベントでイカ焼きそばを売るなど多方面で活躍する。
  

仕事人② 佐久島
滝口 茜さん(飲食店 作島 茜) 

佐久島生まれ。高校で島を出てからも、休暇は島の食堂でアルバイトを続ける。23 歳で島へ戻り、27 歳で飲食店を開業する。お店では、島で取れる旬食材を使うメニューが自慢。最近始めた手作りパンも毎回完売するほど人気。趣味は走ることで、フルマラソンを完走するほど。
 

仕事人③ 佐久島
筒井 文章さん(西三河漁業協同組合佐久島支所)

佐久島生まれ。高校で島を出て卒業後島へ戻り、家業の漁師を手伝い始める。今年で漁師23年目。主に、車海老・あさり・なまこ漁など季節にあわせた漁を行なっている。今年から、島を美しくつくる会の「いにしえ分科会(太鼓・古墳整備などの活動)」のリーダーを務める。
 

 

日程 2023年10月19日(木)
開催時間 19:00~20:30
開催場所

開催場所(オンライン参加)

WEB会議システム「Zoom」

通信費は自己負担となります。後日、お申し込みされた方のメールアドレスにZoomのURLをお送りいたします。

■Zoomご利用ガイドはこちら
https://www.furusatokaiki.net/topics/zoom_guide

定員 定員なし
主催

愛知県

共催 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細

18:50 受付開始
19:00 セミナー開始
・動画「佐久島one day trip」上映
・佐久島のご紹介
・ゲスト×西尾市地域おこし協力隊 佐久島愛を聞け!一問一答
 千田 美里さん×西尾市地域おこし協力隊 田村 ユカさん
 筒井 文章さん×西尾市地域おこし協力隊 池部 彰さん
 滝口 茜さん×西尾市地域おこし協力隊 安江 つぐみさん
・佐久島の最新情報ご案内
・「愛に行こう!あいち移住・定住相談センター」のご紹介
20:30 セミナー終了

締め切り日 2023年10月17日(火)
お申込み方法

下記の申込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ

愛に行こう!あいち移住・定住相談センター(ふるさと回帰支援センター内)
電話:090-1465-4712
メール:[email protected]