Category Archives: 未分類

私たちと、ふるさと回帰支援センターで働きませんか?

認定NPO法人ふるさと回帰支援センターでは、私たちと一緒にセンターで働くスタッフを募集しています!
少しでも「センターに興味がある」「移住相談員ってどんな仕事?」と気になる方は、是非相談員のインタビュー記事をご覧下さい!

相談員として働くこと。現役相談員\突撃!/インタビュー

相談員インタビューVol.1
「こんなキャリアあるんだ」。自分の選択肢を広げる働き方

2018年より、埼玉県の移住相談員として働く佐野さん。「仕事も暮らしもひっくるめて、より広い視野で課題を解決できるようになりたい」という思いから、転職。1年目は公私ともに、変化続きの日々でした。
…続きを読む

相談員インタビューVol.2
成功も失敗もすべてが糧になる。これまでのキャリアの活かし方

神林さんが相談員になったのは、60歳への階段が見えてからでした。総合出版社へ勤務。全国各地で企画営業からまちづくりイベントの実施運営等を行う中、「一つの地域で、より深く仕事をしたい」気持ちを強めます。
…続きを読む

相談員インタビューVol.3
今日もわたしは相談デスクへ向かう。人と関わる仕事の続け方

相談員になって5年目を迎える岩瀬さん。この仕事の魅力はもちろん、大変なことも知ってほしいと話します。「人が相手だからこそ迷いもするし、難しいこともある。それでも、こんなに嬉しいことはないと思うんです」。今日も岩瀬さんは相談デスクへ向かいます。
…続きを読む

移住相談員、その後のキャリア ~OGインタビュー~

相談員インタビューVol.4
帰りたいけれど、やりたいことが見えなかった地元。わたしの道の拓き方

「福祉の仕事を通してますます人を好きになり、ふるさと回帰支援センターの仕事を通じて徳島を一段と好きになりました」。18年間過ごした東京を卒業する日、斎藤さんはSNSにこう書きました。ふるさと回帰支援センターでの徳島県人との出会い、帰省時に訪ね歩いた県内の各市町村。その日々が、徳島県上勝(かみかつ)町へとつながりました。…続きを読む

現在募集中の職種はこちら

・宮城県専属移住相談員 ※募集終了いたしました
・岡山県専属移住相談員
・山口県専属移住相談員 ※募集終了いたしました
募集要項はこちら

・イベント・セミナー企画運営担当 ※募集終了いたしました
・広報・WEB担当
募集要項はこちら

「地域おこし協力隊」加賀でカフェを立ち上げませんか?

求人:食材・文化・人が行き交うカフェの立ち上げメンバー!

総務省の「地域おこし協力隊」制度を利用した移住&起業プログラムNext Commons Labが、加賀市内で起業したい人を募集しています。
地元でカフェ/ギャラリーを経営し、街の景観を刷新してきたパートナーと共に、フード提供を軸とした事業開発をしながら、訪れる人同士がフラットに交流できる仕掛けづくりを行います。
店舗の形態や提供するフードの内容は自由。地元の素材や文化を活かし、日本あるいは世界各地の食材やレシピ、住民や旅人などを交わすことで、既存のカフェの概念にとらわれない新しい飲食業の形を探求したり、食を通したコミュニテイづくりなど様々な可能性が考えられます。「食材・文化・人」が行き交う企画や場を総合的にプロデュースしてみませんか?

★詳細はこちら
【越境するカフェ】をご覧ください。

日野町・地域おこし協力隊(農業研修生) の募集

日野町は、鳥取県南西部の中国山地の山間に位置する小さな町です。
かつては、日本の近代化を支えた「たたら製鉄」の主産地であり、その痕跡を数多く残し、
また「出雲街道」の宿場、交通の要所として栄えていました。
町の主な産業は農林業で、清流に育まれた日野米を主として、ソバ、白ネギ、シイタケなどのほか
鈴原糯なども特産として有名です。
少子高齢化が進行し、地域農業の基盤が弱まりつあるこの町を地域おこし協力隊の
新しい力を借りながら、本町の農業を維持・強化していくためを募集します 。

【研修内容】
① 水稲、そばの栽培管理・技術の習得
② 販売野菜等の栽培管理・技術の習得
③ 特産品の開発及び販売、情報発信に関する活動
④ 農業簿記に関する研修
⑤ 就農に必要な研修会・イベントどへの参加
⑥ 他の協力隊員と交流や協働による事業実施
⑦ その他、農業振興や地域につながる活動
【卒業後の姿】
◇法人就農 又は独立就農
3年間で水稲、そば、野菜等の栽培技術と農業簿記をマスターして卒業後に日野町内での
法人就農又は独立就農を目指します。

【鳥取県北栄町】地域おこし協力隊の募集

北栄町は鳥取県の中部に位置する約1万5千人の小さなまちです。
町内には海、山、砂丘などがあり、豊かな自然に恵まれています。
気候は比較的温暖で、一年を通して四季の移り変わりを楽しめます。

活動していただく北栄町妻波地区では、地区での活動支援や水田管理のほか、
同地区内にあるおためし住宅の管理に携わっていただきます。

【鳥取県日野町】地域おこし協力隊(農業研修生) の募集

日野町は、鳥取県南西部の中国山地の山間に位置する小さな町です。
かつては、日本の近代化を支えた「たたら製鉄」の主産地であり、その痕跡を数多く残し、
また「出雲街道」の宿場、交通の要所として栄えていました。
町の主な産業は農林業で、清流に育まれた日野米を主として、ソバ、白ネギ、シイタケなどのほか
鈴原糯なども特産として有名です。
少子高齢化が進行し、地域 農業の基盤が弱まりつあるこの町を地域おこし協力隊の
新しい力を借りながら、本町の農業を維持・強化していくためを募集します 。

【業務内容】
◇就農に向けた業研修
一般財団法人日野町農林振興公社において、法人就農又は独立就農に向けた業研修を行う。
研修内容は次のとおり
① 水稲、そばの栽培管理・技術の習得
② 販売野菜等の栽培管理・技術の習得
③ 特産品の開発及び販売、情報発信に関する活動
④ 農業簿記に関する研修
⑤ 就農に必要な研修会・イベントどへの参加
⑥ 他の協力隊員と交流や協働による事業実施
⑦ その他、農業振興や地域につながる活動

【卒業後の姿】
◇法人就農 又は独立就農
3年間 で水稲、そば、野菜等の栽培技術と農業簿記をマスターして卒業後に日野町内での
法人就農又は独立就農を目指します。

【募集人員】
農業研修生 1名

【任用形態】
○日野町地域おこし協力隊員として町長が委嘱(町との雇用関係はありません)
○報償費:166 ,6 00円 /月
○福利厚生:町との雇用関係はありませんで健康保険料、国民年金等は隊員負担なります。
○その他
・住居は町 又は活動支援団体 が指定した住宅に入居していだきます 。
・活動に必要な自動車は町又は活動支援団体が斡旋 します 。
・住宅使用料、活動に必要な自動車・物品等の経費は、予算範囲内で町が補助します 。
・生活に必要な物品、光熱水費等は隊員負担です 。

【応募手続】
提出書類
①鳥取県日野町「地域おこし協力隊(農業研修生)」応募用紙(1)~(3)
②運転免許証 のコピー

◆募集方法、その他詳細は、こちらの日野町ホームページをご参照ください。

【申込 ・問合せ先】
日野町役場 産業振興課
担当: 伊田 喜浩
〒689-4503 鳥取県日野郡日野町根雨101番地
TEL 0859-72-2101
FAX 0859-72-1484
E-mail sangyou@town.hino.tottori.jp

【千葉県南房総市】南房総市UIターン・就職マッチングイベント

房総市内で働いてみませんか

~南房総市UIターン・就職マッチングイベントを開催します~

南房総市では、地方創生の推進や地域経済の活性化を図るため、新たな人の流れ作り、子育て世代や定住人口を増やす施策に取り組んでいます。そこで「南房総市UIターン・就職マッチングイベント」を下記のとおり都内と市内で開催します。

市内企業への就職を目指すUIターン希望者と積極的に人材を確保したい市内企業のマッチングの場を提供するイベントで、市内優良企業10社が参加します。

企業ブースでの個別面談、希望者の採用面接の他、南房総市の概要紹介や各種支援制度の紹介も行います。参加費無料事前申込も不要です。
南房総市で「働く、暮らす」きっかけ作りのイベントとしてお気軽にご参加ください。