地域のトピックス

「人生のS暮らすSAGA」“4thシーズン”スタート

佐賀県への移住促進の取組の一環として、8・9月の2か月間、佐賀で暮らす魅力を様々な移住者のライフスタイルを通して紹介する「人生のS暮らすSAGA」のテレビCM・ミニ番組を放送します!(今回は、平成27年度から続く“4thシーズン”となります。)

テレビCMは、4タイプを放送。佐賀に移住された4名のライフスタイルを通して、「さが暮らし」の魅力がたっぷり詰まった内容になっています!

また、ミニ番組の第1回目の放送は、東京から有田町に移住され、築160年の町家をリノベーションしてレストラン&カフェ「Kasane(かさね)」をオープンした鈴木達男・愛子さんご夫婦を取り上げました。
ー多くの出会いから生まれた、「Kasane(かさね)」の軌跡とは?ー

見逃してしまった方は、Youtubeで『人生のS暮らすSAGA』と検索してみて下さい!
ダイジェスト版でちょこっとだけご覧いただけます。

次回は嬉野市を取り上げます。ミニ番組の情報は随時お知らせいたします!

(ミニ番組)
放送期間:平成30年8・9月 毎週土曜日17時55分~17時58分
放送局:KBC
特設サイト
http://sy.pref.saga.lg.jp/s-class/
※同サイトでは、これまでに放送したテレビCM(14種類)もご覧いただくことができます。

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。