地域のトピックス

ふらっと「雨引観音あじさい祭り(桜川市)」に行ってきました♪

雨引観音あじさい祭

6月は紫陽花の季節ということで、雨引観音あじさい祭りへ。
※池に浮かぶのはアジサイです。写真は滝のある池ですが、現在は日華殿前の池いっぱいに境内から摘んだアジサイがじゅうたんのように浮かんでいるとのことです。

雨引山楽法寺(雨引観音(あまびきかんのん))は、中国から帰化した法輪独守居士が587年に開山したと伝えられる古刹です。聖武天皇、光明皇后の帰依が厚く、その後、弘法大師によって真言宗の道場となりました。現在は安産子育ての霊場として広く知られる関東屈指のお寺です。桜の名所でもありますが、毎年6月10~7月20日には「あじさい祭」が開催されます。10種類3000株のあじさいが新緑に映え、境内を埋め尽くします。

当日、天気も良く、多くの参拝者の方々がいらしゃいました。


こんなに綺麗な眺めです。


様々な色のアジサイが咲いており、多くの方がカメラ片手にアジサイ撮影&鑑賞を楽しんでいました。


とっても立派な多宝塔です。
雨引観音には放し飼いの孔雀がいます。この日は暑かったからか、木の上で休憩していました。


アジサイ祭に行ったにもかかわらず、境内でアジサイの写真をちゃんと取るのを忘れてしまいました・・・。

雨引観音でのアジサイ祭は、7月20日(月)までとなっております。
天気の良い日にでも、是非、お出かけしてみて下さい。

雨引観音(雨引山楽法寺)
住所:桜川市本木1
あじさい祭り:6月20日~7月20日
拝観時間:8:30~17:00
雨引観音ホームページ

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

藤岡

プロフィール

三重県鈴鹿市出身。幼少期の自然体験・農業体験をきっかけに農学部を志願し、偶然「茨城県」へ。大学卒業後、茨城県常陸太田市の里山に囲まれた宿泊施設で勤務。プライベートで中山間地域の空き家を借りる。慣れない暮らしに悪戦苦闘したものの、地域のなかでいきいきと過ごした時間は宝物。2019年4月より茨城県相談員に着任。

相談員から一言

ふと目をやれば自然がある、お野菜や果物がおいしい、車で少し走れば山も海もカフェもお店もある、個性豊かに生きる人たちがいる。
茨城県に住んでいたとき、私が「豊か」と感じたことです。その半面、大変さを感じたこともあります。
「移住」は「手段」だと思います。ご自身やご家族の叶えたい暮らしや生き方が実現できるかどうか、一緒に考えていきましょう。お気軽にご連絡ください。いばらき、住んではいいとこですよ~!