地域のトピックス

佐那河内村 食業工房 さなごうち 開設!

徳島県で唯一の村 佐那河内村(さなごうちそん)に ”暮らしとしごとの交差点” としての機能を担う食業施設「食業工房さなごうち」が開設されました。 同村では地域経済・産業の活性化や基幹産業としての農業の更なる発展を目差し、食・生活・村づくりに励んでいます。

そうしたなかで「しごと・雇用を創出する」、「小さな拠点の整備や地域連携などの村づくりを進める」という基本政策のもと、今回の加工所兼滞在施設の新設に至りました。
↓施設内部の加工室設備

この「食業工房さなごうち」は村内・外の人々の要望に応えるとともに、起業者の育成と新たな仕事作りも目的にしています。 更に地域資源を利用した加工品の製造・販売施設及び「食」と「職」の起業をチャレンジする移住起業者がここで生活することができるように滞在施設も併設されています。
↓施設の概要

この「食業工房さなごうち」が地域を存続させるための拠点としての役割を果たしつつ、ここで製造された佐那河内ならではの新しい特産品づくりが加速し、地域経済の循環の起爆剤になることを願っています。

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

山代

プロフィール

大学進学を機に上京し、卒業後東京の電機メーカに就職。会社の転勤で徳島県勤務を体験。退職を機に宗教系大学院で人の心に寄添う臨床宗教を修め、更にカウンセリング資格も取得。2017年8月から転勤でご縁を頂いた徳島県の移住相談コンシェルジュを勤めています。

相談員から一言

南海の大海原、大河の吉野川、四国一の剣山の大自然にひたれる気候温和な環境です。このような環境のもとでQuality of Lifeを高めたい人にはお薦めの地です。移住を決断されようとする皆様のその思いに寄り添い、お役に立つご支援をさせて頂きます。 ご興味のある方はお気軽に徳島県移住相談センターへお越しください。