地域のトピックス

ふらっと「体験型サイクリングリゾート 『PLAYatré TSUCHIURA』」に行ってきました♪

体験型サイクリングリゾート 『PLAYatré TSUCHIURA』

今年3月29日(木)にJR土浦駅にオープンした「PLAYatré TSUCHIURA」に行ってきました。
午後から雨予報が出ていた週末だったのですが、グループで訪れていた元気なサイクリストの方々が利用されていました。

全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のスタート地点に、シャワーやコインロッカー、レンタサイクル、サイクルショップ、サイクルショップ、カフェなど、サイクリングを楽しむためのベースキャンプ「りんりんスクエア土浦」がB1・1Fにオープンしました。今後、サイクリングホテルやレストラン、フードマーケットなどのオープンも予定されているようです。

B1・1Fの「りんりんスクエア土浦」の中には、1Fに自転車ショップでレンタルバイクも扱っている「ル・サイク」、B1にはレンタルバイクの「HELLO CYCLING」、駐輪場、更衣室、ロッカー、シャワー室まであります。


こちらつくば霞ヶ浦りんりんロードのサイクリングマップです。
携帯用のサイクリングマップも置いてあります。


店内には自転車、ウェア、サイクル用品なども販売しています。
その他にも、ロードバイクミニ講座や輪行講座なども行っているので、初心者の方でも安心してサイクリングを楽しむことができます。イベント情報は、お店のブログをチェックしてみてください!


通路には、「WALK YOUR BIKE」のサインが書かれています。
施設内は自転車は押して歩いてくださいね。


こちらは動くスロープのある地下へと続く入口&出口です。


ロードバイクから電動アシスト車までご希望応じて借りることができます。

手ぶらで来て霞ケ浦など周辺のサイクリングを楽しめますので、是非、行ってみて下さい~。

PLAYatré TSUCHIURA
住所:茨城県土浦市有明町1-30
TEL:029-835-3000(代表)
PLAYatré TSUCHIURAホームページ

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。