地域のトピックス

ふくしま移住希望者支援交通費補助金

福島県に移住(Uターン、Iターン、二地域居住)を考えている方が、実際に福島県内を訪れ、
移住に当たって必要な現地調査・現地活動を行った場合に、その交通費を補助(定額)する
『ふくしま移住希望者支援交通費補助金』
平成30年度は、
「出発地ごとの定額補助」、「自家用車(高速道路料金)も対象」
となり、さらに便利になりました。
人生の新しい一歩を踏み出すために、まずは福島を訪問してみませんか?

対象者

20歳以上、県外在住で、近い将来に福島県内への移住(Uターン、Iターン、二地域居住)を希望または検討している方

対象となる現地活動

(1) 現地活動の例
 ・福島県内での生活環境、事業実施可能性などの相談・調査
・就職のための企業訪問
・空き家などの住まい探し

(2) 訪問していただく場所 ※どちらも訪問する必要があります。
◎移住を検討している市町村等
(市町村の移住相談窓口の担当者、福島県移住コーディネーター、福島ふるさと暮らし案内人など)
◎民間事業者等
(就職や就農等の面接先、不動産事業者、移住後に連携する人など)

補助額

定額 (現住所や交通手段により異なります。詳しくは■基準額表 [PDFファイル/186KB]をご覧ください)
 ※実際にかかった交通費と基準額を比較して、低いほうの額(千円未満切捨て)が補助金額となります。
 ※レンタカー、タクシーに要する経費は対象外(自家用車は、高速道路利用料のみ対象となります)。
※公共交通機関を利用した場合は、同一生計家族の人数分を交付します。

申請様式

(訪問前及び帰着後)現地活動計画兼報告書 [Excelファイル/43KB]
※公共交通機関と自家用車で様式が異なりますのでご注意ください。
(帰着後)補助金交付申請書 [Wordファイル/22KB]

記載例/補助金交付要綱

「現地活動計画書兼報告書」(公共交通機関の場合)の記載例 [PDFファイル/234KB]
「現地活動計画書兼報告書」(自家用車の場合)の記載例 [PDFファイル/232KB]
「補助金交付申請書」の記載例 [PDFファイル/140KB]
【参考】補助金交付要綱 [PDFファイル/242KB]

提出(送付)先

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3(都道府県会館12階)
福島県東京事務所 (移住推進員あて)
メール iju_tokyo@pref.fukushima.lg.jp

お問い合わせ先

福島県 東京事務所 TEL 03-5212-9050

ふくしまふるさと暮らし情報センター 相談員

大宮

プロフィール

福島県福島市出身。高校卒業後、渡米。帰国後は地元で働き始めるが、震災と原発事故が発生。故郷の為、自分にできることを模索する中、移住相談員の職と出会う。各地のお酒と温泉に出会うのが楽しみ。

相談員から一言

福島県は、ふるさと回帰支援センターに移住と就職のワンストップ相談窓口を設置し、10年が経ちました。県内市町村や地域の皆さんとの連携で、就職はもちろん、農業、林業、伝統工芸、まちづくり等、移住して新しいことに挑戦したい!という皆さんを、全力で応援します。まずは、そんなアツい思いを持って移住された方や、地域の方のお話を聞きに来てみませんか?お気軽にお立ち寄りください。