地域のトピックス

上北地域の魅力的な「人」が大集合!パンフレット「輝ける“かみきた人”」が届きました!

上北地域(※)で活躍する人たちに迫ったパンフレット、「輝ける“かみきた人”」が青森暮らしサポートセンターに届きました!
※上北地域とは…十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町の9市町村で構成されたエリアです。

こちらのパンフレットは、「上北地域のことをもっと知ってもらいたい!」という思いで、青森県庁の若手職員さんが企画・取材・編集して完成したもの。
アートのまち・十和田市で馬の頭の被り物「ウマジン」をプロデュースするイラストレーター・安斉将さん、七戸町でUIターンの受け入れ体制作りにも積極的に取り組む「七戸ドラキュラdeまちおこし」の皆さんなどなど、まさにこの地域を代表するキーパーソンの魅力がいっぱい詰まっています。

地域の魅力を形作っているのは、「人」の魅力であると言ってもいいかもしれません。
ぜひ、青森暮らしサポートセンターにて手にとっていただき、彼らに会いに行ってみてはいかがでしょう?

青森暮らしサポートセンター 移住・交流相談員

プロフィール

生まれも育ちも東京!大学では地域社会学ゼミに所属し、卒論で地方移住の動向について研究。ゼミで津軽を訪れたことがきっかけで青森が大好きになり、以来オタク活動を開始。ベンチャー企業での広報担当を経て、2016年よりふるさと回帰支援センター事務局にて勤務、2017年より「あおぐら」移住・交流相談員となる。

相談員から一言

本州最北端に位置し、東は日本海、西は太平洋、北は陸奥湾に囲まれた特別な場所とも言える青森では、実に多様な暮らしが営まれています。暮らしの知恵が生きた食文化や伝統工芸、シャイだけど一度仲良くなれば人懐こい県民性…ディープな魅力に溢れる青森には、出身を問わず人の心を掴んで離さない力があると感じています。だからいつかは戻りたくなるんですよね。
「あおぐら」は青森で暮らしたい、青森とつながりたい皆様を全力で応援します!待ってるはんで!