地域のトピックス

週末に農業の基本を学んでみませんか?

農あるくらし講座
お勤めしながら週末に農業の基本を実践的に学んでみませんか

現在、食の安全・安心、食糧自給率、環境、自然、自給自足、田舎暮らし等々から、農業に対する関心が高まっています。しかし、仕事を持っているために農業の勉強が出来ない、実際に土に触れ、作物を栽培する事が出来ないという人が多くいます。

農あるくらし講座」は、週末の土曜日を利用して、農場で実践的に勉強をしていただく講座です。将来農業を志す人だけでなく、農業に関心・興味のある人で、農場実習が可能な方なら誰でも受講できます。

こんな方におススメ
・安心・安全な野菜を作りたい人
・田舎で農的暮らしをしたい人
・自給自足の生活をしたい人
・農業に興味・関心がある人
・農業を仕事としたい人

農業入門コース
農業の専門学校で、有機野菜の栽培を主に、稲作、農産加工、農業機械等の基礎を学びます。
農業の入門に最適のコースです。


講習時間

 11時~16時
実施場所
 日本農業実践学園(茨城県水戸市)
受講料
 初回コース 25,000円 / 2回目以降の各コース 15,000円
※年間割引・・・65,000円(1年間一括で申し込まれた方)
※夫婦割引・・・1割引き(ご夫婦で申し込まれた方)

有機農業入門コース
有機の里・小川町の有機農業実践農家4軒で、野菜を中心に稲作、畜産、加工等、有機農業の生活、実践的技術、経営を学びます。
有機農業を学ぶのには最高の講師陣と環境を整えたコースです。


講習時間

 11時~17時
実施場所
 埼玉県比企郡小川町内の農場 (金子美登氏、田下隆一氏、河村岳志氏、横田茂氏の農場)
日程
 有機農業Ⅰ 2018年 4月~9月 / 有機農業Ⅱ 2018年10月~2019年3月
受講料
 初回 50,000円 / 2回目以降 40,000円
※ご夫婦で申し込まれた方は1割引き

受講手続き

受講申込書はこちらをご確認ください。

お問合わせ
専修学校 日本農業実践学園
〒319-0315 茨城県水戸市内原町1496
TEL:029-259-2002
FAX:029-259-2647
ホームーページ:http://www.nnjg04.com/

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。