地域のトピックス

ふらっと「筑波山梅まつり」に行ってきました♪

第45回 筑波山梅まつり

先週末、天気も良かったので、ふらっと筑波山梅まつりへ。

筑波山梅林は筑波山中腹(標高約250m付近)に位置し、4.5haの園内に、白梅・紅梅・緑がく梅などが植えられています。園内のいたるところには筑波石の巨岩が散在し、梅とのコントラストも素晴らしく筑波山を背景に絶好の写真スポットです。筑波山梅林に植樹されている割合は紅梅(2割):白梅(8割)とのこと。

先週末の開花状況は、紅梅・満開、白梅・3分咲きでしたが、ホームページの開花情報によると3/6(火)時点では白梅は"7分咲き"となっておりました。今週末から来週にかけて白梅も満開になるかもしれません。

期間中、「ガマの油売り口上」「あったか囲炉裏で梅見」、「アウトドア梅食クッキング体験」など筑波山や梅にちなんだイベントも開催されています。
フォレストアドベンチャーつくばでは、梅花満開の100mジップスライド体験もできますよ。

電車を利用される場合は、つくばエクスプレス つくば駅から筑波山シャトルバスで筑波山神社入口下車になります。つくば駅からは約40分です。そこから筑波山梅林までは徒歩で5分。

車を利用される場合は、少し早めの時間帯に行かれると良いかもしれません。週末だったのもありますが、10時半頃には駐車場待ちの車で混雑・渋滞しておりました。

今週末から暖かくなってくるようなので、是非、行ってみて下さい~。
水戸市では、「第122回水戸の梅まつり」も開催中です。

第45回筑波山梅まつり
開催期間:3月21日(水・祝) まで
会場:つくば市・筑波山梅林
住所:茨城県つくば市沼田1688
HP:http://umematsuri.jp/

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。