地域のトピックス

【視察レポート】製麺工場見学「五島手延うどん」@新上五島町

こんにちは。
ながさき移住サポートセンター移住相談員の浅野です。

今日は視察レポートの続きです。
株式会社宝生水産さんを訪問した後、ますだ製麺の工場見学に伺いました。

まずは、五島手延うどんができるまでの説明を受けます。
ますだ製麺さんのホームページ「バーチャル工場見学」からも
五島手延うどんができるまでの工程をご覧いただくことが出来ます。

 

稲庭うどん、讃岐うどんと共に「日本3大うどん」と称される五島手延うどんですが、
稲庭、讃岐との違いは、うどんの細さではないでしょうか。
稲庭、讃岐がこねた生地を包丁で切るのに対して、
五島うどんは生地の熟成具合を見ながら、手でひねりを加えながら延ばし、
最終的には1.5㎜くらいの太さになります。
そのため、とてもコシがあり、乾燥防止には五島列島の特産品でもある
椿油が塗られているので、のどごし良くツルッといただくことが出来ます。

 

工場見学の後は、ますだ製麺さんの直営店で「五島手延うどん」をいただきます。
この日はアゴ出汁でいただきましたが、
お時間ある方や、ご自宅でいただく方は、地獄だきをオススメいたします!

五島手延うどんは、首都圏でも楽しんでいただくことが出来ます。
「食べてみんね!長崎」より、五島手延うどんはじめ、
長崎県の味が楽しめる飲食店一覧をご覧いただくことが出来ます。
是非ご覧になり、長崎の味を楽しんでみてください。

また、アンテナショップ日本橋長崎館では、
五島手延うどんはもちろん、長崎県への観光案内も行っております。
イベントも頻繁に開催されておりますので、
是非こちらにもお立ち寄りください。

(つづく)

●長崎県への移住についてはこちら
ながさき移住ナビもあわせてご覧くださいませ
11/18(土)長崎県移住相談会@名古屋 事前予約受付中です!

ながさき移住サポートセンター 東京窓口 相談員

山田

プロフィール

長崎県長崎市出身。元ブライダルカメラマン。
長崎の県民性、景観、食文化、すべてが大好きで、いづれは長崎県に貢献できる仕事に就くと決めていました。カメラのスキルも活かして、長崎の魅力をしっかり伝えていきたいです。現在4歳の息子がおり、都会での育児を体験したことで、長崎の子育て環境の良さにも気付くことができました。移住を検討している子育てママのご相談もお待ちしております!

相談員から一言

長崎県は地域によって地形も文化もさまざまで一言では伝えきれない魅力があります。一度、長崎を旅して美しい景観や県民性に触れてみて欲しいと思います。
長崎県に移住をお考えのIターンの方もUターンの方も、ながさき移住サポートセンターをぜひご利用ください!