地域のトピックス

『高松市に移り住むという選択』移住希望者向けパンフレットが出来ました!

香川県の県庁所在地であり、四国の中でも有数の都市でもある高松市、
香川県の中では、小豆島に続いて2番目に人気のある移住希望先です。

さらに、今年度から「たかまつ移住応援隊」が発足し、
市民や企業の方からなる「移住サポーター」が、高松市の情報発信、
移住に関するイベントを通して、移住をご希望の皆様のサポートを開始しました。
そのような動きの中で生まれたのが、この高松市の移住希望者向けパンフレットです。

全国の地方都市への移住を検討されている皆様にもご覧いただき、
高松市も移住先の一つとしてご検討いただけることを願っております。
当センターでも絶賛配布中です。

「そうはいっても高松市ってどんなところなのかしら?」とお考えの皆様。
高松市が移住先として人気の理由はたくさんありますが、
香川県専属の移住コーディネーターである私が感じる高松市の印象について、
以下の5点にまとめてみました。

①瀬戸内海の穏やかで美しい海に面している。
・メインステーションである高松駅や街のすぐそばに海があって、
日常に海を感じられる。
朝日や夕日をぼんやり眺めるも良し、釣りをするも良し、
ジョギングコースに入れるも良しです。

②各地とのアクセスが抜群である
・高松駅は四国の玄関。徳島・高知・愛媛に行く際にも起点の駅。岡山県岡山市にも電車で1時間。
・高松港からは男木島・女木島、小豆島、直島に向かう船が出ている。島へのアクセス抜群。
・香川県としても中心であるので、香川県内へのアクセスも抜群。
・JAL・ANA・jet starが羽田空港や成田空港から発着している。首都圏からのアクセス抜群。

③高松市の街は都会的
・四国の中で高松市はとても大きな街。他県からお買い物に出かけてくる方もいる。
・日本一長いアーケードの中には、たくさんのお店が入っており、選ぶ楽しさがある。
・マルシェや音楽イベントなどが開催され、街がにぎやか。

④子育てがしやすい
・転勤族も多い高松市。親・親戚・友人がいない中で子育てをするとことになっても安心。
子育ての相談や実際に預けることのできる「地域子育て支援拠点」は31箇所もある。
・子育て相談のできるコーディネーターは全域をカバーして配置されている。

⑤移住者も含め、起業した方のお店などが面白い
・お洒落なカフェや古本屋さん、ゲストハウス、
地域活動を楽しそうにしている地域などがあります。

このような特徴のある高松市ですが、まだまだ魅力的な部分はたくさんあります。
私がお伝えできていない部分について、このたび届いたパンフレットには掲載されています。
実際に移住された方のインタビュー記事も掲載されていますので、
ぜひご覧ください!

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!