地域のトピックス

【茨城県】大洗サンビーチの可能性(ユニバーサルデザインシンポジウム@大洗 vol.3)

ユニバーサルデザインシンポジウム@大洗 vol.3
大洗サンビーチの可能性
ビーチセンターを核にみんなで創ろう!!「まちの宝」

この夏、大洗サンビーチに津波防災堤防(築山)およびビーチセンターが完成します。
だれもが楽しめる海」を目指し、日本初のユニバーサルビーチ活動を通じて、一周先のユニバーサルを模索し続ける大洗サンビーチの可能性について、改めて考える契機とします。ぜひご参加ください!

日 時:2017年6月25日(日)13:30~16:30(受付:13:00~)
場 所:大洗町文化センター大会議室
対 象:関心のある方はどなたでもご参加ください
参加費:無料
授乳室:あり

1.ビーチセンターについての報告
砂野勇人 大洗町参事

2.基調鼎談 ユニバーサルビーチとまちの活性化
近藤健雄  日本大学理工学部研究所 上席研究員
山田 稔  茨城大学教授
ジーコ足立 大洗サーフ・ライフ・セービングクラブ代表

3.円卓会議 大洗サンビーチの可能性を考える
座長  山田 稔 茨城大学教授
提案者 近藤健雄 日本大学理工学部研究所 上席研究員 / 大洗サンビーチ利用者・大洗町民など
町内観光ボランティア、町内スポーツ団体関係者、車イスアスリート
ユニスポWAVE学生実行委員、障がいをもつお子さんの母親
児童養護施設職員、障がい者支援者

主催:特定非営利活動法人 大洗海の大学 / ユニバーサルビーチクラブ
共催:大洗町
協力:ユニスポWAVE学生実行委員会
大洗サーフ・ライフ・セービングクラブ
協賛:大洗町社会福祉協議会 東北ハンドサイクリング協会

お問い合わせ先
特定非営利活動法人 大洗海の大学
☎ 029-266-3322

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

藤岡

プロフィール

三重県鈴鹿市出身。幼少期の自然体験・農業体験をきっかけに農学部を志願し、偶然「茨城県」へ。大学卒業後、茨城県常陸太田市の里山に囲まれた宿泊施設で勤務。プライベートで中山間地域の空き家を借りる。慣れない暮らしに悪戦苦闘したものの、地域のなかでいきいきと過ごした時間は宝物。2019年4月より茨城県相談員に着任。

相談員から一言

ふと目をやれば自然がある、お野菜や果物がおいしい、車で少し走れば山も海もカフェもお店もある、個性豊かに生きる人たちがいる。
茨城県に住んでいたとき、私が「豊か」と感じたことです。その半面、大変さを感じたこともあります。
「移住」は「手段」だと思います。ご自身やご家族の叶えたい暮らしや生き方が実現できるかどうか、一緒に考えていきましょう。お気軽にご連絡ください。いばらき、住んではいいとこですよ~!