地域のトピックス

【鳥取県南部町】『里山暮らす』で里山体験しませんか?

鳥取県南部町では、なんぶ里山デザイン大学の田舎体験の講座を、定期的に開催しています。
6月は、【子育て講座】1回、【暮らし講座】2回の計3つの講座を予定しています。
なかなか体験できない企画ばかり!ぜひ南部町に行ってみてください♪

★6月の講座★
【暮らし講座】
●6月9日(金) 里えんす・カフェ(サイエンスカフェ)(第1回)
科学技術の専門家を講師に招き、お茶やお菓子を囲みながら気軽に語り合う対話参加型の座学です。
1回目のテーマは『里山の生態系と生物多様性』
南部町の里山環境について知り、生態系と生物多様性への理解を深めます。
・講師・大山自然歴史館館長 矢田貝繁明さん
・場所・えん処 『米や』 19:00~20:30
・対象・一般(テーマに興味があれば小学生から参加可能)
・定員・15名
・参加費・500円(ワンドリンク・お菓子)

●6月11日(日) 田んぼアート 体験(主催:法勝寺地区地域振興協議会)
田んぼというキャンバスに、色の違う古代米を植えて、一つの作品を描いていきます。
今年のデザインは『オオサンショウウオ』
・集合場所・南部町公民館さいはく分館 9:00~15:00
・対象・どなたでも
・定員・20名
・参加費・大人500円 小学生以下300円(お昼ご飯・保険込み)

【子育て講座】 6月18日(土) ウメシゴト
昔ながらの梅しごとを親子でチャレンジ。
今回は梅干し作り&梅シロップ作りを体験します。
・場所・えん処 『米や』 10:00~13:00
・講師・南部町在住 松本美樹さん
・対象・0歳~未就学児親子対象
・定員・10組
・参加費・親子一組1500円(材料・ランチ・保険込み)

(イメージ写真)

※「平成29年度 里山暮らすのスケジュール」はこちらをご覧ください。

■講座、えん処『米や』活用等お問い合わせ先■
なんぶ里山デザイン大学 直通電話 090-9068-8543
FBで情報を随時更新中です!→ https://www.facebook.com/nsd.university/
HPデザイン大学ページ → http://www.nanbu-satoyama.jp/college/

とっとり暮らしサポートセンター 相談員

米村

プロフィール

鳥取県湯梨浜町出身。高校卒業まで地元で暮らす。専門学校進学を機に上京し、卒業後は大阪を経由して、地元にUターン。書店勤務、公立高校などの事務職を経て、再び東京に上京。人材紹介会社にて勤務ののち、2016年7月より「ふるさと回帰支援センター」内の「とっとり暮らしサポートセンター」にて相談員として勤める。

相談員から一言

鳥取県といえば「鳥取砂丘」。それだけではありません。日本海と中国山地の豊かな自然に囲まれ、時間のゆとりと充実した福祉環境で生涯活躍できる生活が鳥取県の魅力のひとつです。
ぜひ、みなさんの新たな出会いをサポートさせていただきます!鳥取県がどんな地域で、どんな暮らしができるのか、興味や疑問点でも構いませんので、ぜひ、お気軽にお越しください。