地域のトピックス

11/24(日)有楽町で「あなたの夢を叶える宝探しに行こう!」ぐんま暮らし【体験型移住フェア】お薦めの理由

移住フェアと言いながら、群馬をまずは好きになって欲しい!!!
と大盤振る舞いで色々な企画を詰め込みました。

😀😃😄このイベントを薦める理由😀😃😄

①  群馬の35ある市町村のうち33の市町村が集結し、魅力発信☆彡

② セミナーでは気になるお金の話しや子育ての話しをゲット☆彡
託児コーナーも設置されているので、お子さんを預け、ゆっくり話が聞けます。

③ 都内ではなかなか聞けない【農業】【林業】の具体的な話しが聞ける☆彡
漠然と農業に興味ある方も大歓迎!
群馬県は庭いじり・ガーデニングを楽しむ県で全国2位
「土に親しむ文化があります」

④ ぐんまの元気な企業より、直接就職についての話が聞ける(対象は学生~社会人)☆彡
積極採用を検討している企業の担当者と次々と面談するチャンス!
業種:IT・サービス・製造業・農業法人

🧐知ってて得する群馬のお仕事事情について
・工場立地件数は年間63件で全国2位
・首都圏企業の本社機能移転 全国5位
・有効求人倍率1.62倍 関東では東京に次ぎ仕事が多い
・業種では製造業が盛ん
・以外にも群馬に住んで東京に通う方も多く、その数は10,000人弱。人口198万人なので意外と仕事を変えなくても移住は可能

⑤ 名産のこんにゃく作りはもとより、お笑い芸人さんと作るバルーンアート、女性にうれしいリース作り等、無料の体験が10種類

⑥ 自家焙煎のコーヒーを飲みながら、群馬でカフェを営む移住の先輩からぐんまの暮らしの話が聞ける☆彡

⑦ 群馬の名産品の販売・試食☆彡

⑧ 大抽選会で温泉県群馬の名湯の宿泊券やぐんまちゃんグッズや名産品をゲット☆彡

⑨ サブ会場(有楽町駅前広場)でも名産品販売・キッチンカーでご当地グルメを堪能・ステージイベントではぐんまちゃんをはじめとしたゆるキャラの登場☆彡

⑩ 事前申し込みで「ぐんまちゃんグッズ」をゲット☆彡
当日先着50名「ぐんまちゃんダルマ1体」プレゼント☆彡

是非、ご参加いただき「ぐんま暮らし」の魅力を堪能下さい。

イチ押しの企画

11:30~12:30 「あなたの夢と移住先のマッチング座談会」セミナーエリアにて実施

座談会では移住を考えている方の夢を伺い、より現実に近づけるプランやご縁をコーディネーターからアドバイス。場合によっては 群馬県内を横断し複数の候補地を見るツアーの提案も叶うかもしれません。

ぐんま暮らし【体験型移住フェア】

詳細  https://gunmagurashi.pref.gunma.jp/events/6170.html…

はじめまして、暮らしまして、ぐんまな日々。

群馬への移住を考える人のためのライフスタイルWEBマガジン
https://gunmagurashi.pref.gunma.jp/

ぐんま暮らし支援センターFace Book

頁に「いいね!」でイベント情報等をタイムリーにゲット!
https://www.facebook.com/gunmagurashi/

ぐんま暮らし支援センター ぐんま暮らし相談員

藤田・中野

プロフィール

藤田:生まれも育ちも群馬県高崎市。地元の大学を卒業後、旅行会社に勤め前橋営業所勤務からスタートし、東京転勤を機に東京定住となった。旅行会社を卒業後、ぐんまちゃん家で観光案内員の仕事をしたご縁で現在の相談員となる。

中野:東京生まれ。母親が群馬県出身のため、子どもの頃は夏休み等長期休暇を群馬で過ごし、家族が出来てからはラフティングや温泉を楽しむ。群馬の良いところの掘り起こしと、都会の人が素敵に思うところを現地に伝える橋渡しをするのが群馬ハーフの役目と一念発起をする。

相談員から一言

藤田:ぐんまの魅力は、5つあります。都心からの距離感(100キロ・1時間)、交通網の充実(新幹線・高速自動車道・5つの鉄道)、豊富な水資源・長い日照時間により全国有数の農業県、全国2位の物価の安さ、そして強固な地盤に守られた安心安全な土地柄、子育てに最適です。一度おいでください。

中野:相談員1年目に私が推していたのは、東の横綱とまで言われた県内の100以上ある「温泉」。豊富な水と日照により多品目のあらゆる「野菜」が作られている環境。温泉・朝採れ野菜を歓迎しない方はいないと思ったからです。
しかし、今の一番の推しは「人」です。県内の移住をサポートするメンバーが群馬に移住する前に、「あなたの叶えたい暮らし」の仲間や場所を探し紹介します。群馬は移住する前から「人のつながり」ご縁を大切にしています。