地域のトピックス

京都市北部山間地域ってこんなところ-コンシェルジュの独断編-

なぜか、ちょっと変わった人が多い--≪京都市北部山間地域≫--

・森林率が90パーセント超
・だけど、京都のマチナカまで1時間前後で着く
・四季を感じる暮らし(意外としっかり雪が降る)
・もちろん待機児童はゼロ
・伝統行事もしっかり残ってる
・イベントで、「似てるけど、なんか…」という感想を持ってしまう似顔絵を描く方がいる
・森の仕事をしている方々の惚れ惚れするポスターでイベント告知
などなど。
これは、どこでしょうか?

実は京都市なんです。

と言っても、京都市のマチナカではなく北部山間地域と総称される北部地域のことです。

その京都市北部山間地域の移住相談員をしている三谷さん。
日々地域の方と関わりながら、移住者の現地案内や物件案内などをされています。

7/6(土)に開催される移住井戸端会議では、そんな三谷さんをゲストに、
移住座談会を開催します!
テーマは「移住にまつわるお財布事情」。
普段なかなか突っ込んで聞きづらいテーマですが、他の移住者の方の事例も含めて
深く聞いていこうと思います。
三谷さんの出番は11:30~12:00までですが、
それ以降も、様々なテーマで開催します。

京都市の北部地域や、移住にまつわるお財布事情について知りたい方は、是非座談会に
ご参加ください!

イベントでお待ちしております☆
https://www.facebook.com/events/1576535222491361/
7/6(土)11:00~17:00移住井戸端会議@東京・有楽町

京都府移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ

榎本

プロフィール

広島県広島市出身。大学時代を京都で過ごし、就職を機に上京。住宅資材流通の会社に勤めていたが、今の都会での暮らしをずっと続けるのは何かが違うと思い、退職を決意。地元に戻る予定だったが、縁あって京都移住コンシェルジュに就任。

相談員から一言

「京都」に行ったことはありますか?と聞くと、多くの方から「修学旅行で行きました!」「お寺が大好きで年に数回は行きます!」など、ありがたいお言葉を頂戴します。その一方、観光で立ち寄る京都市内から足を伸ばした郊外に関してはいかがでしょうか?
京都には、お茶畑が広がる地域もあれば、海産物の豊かな地域、原生林が広がる地域など様々な特徴ある地域があります。また、そこには地域の魅力に魅せられた移住者の方も大勢いらっしゃいます。京都での生活はどんなものだろう?どんな仕事をしている方がいるのだろう?少しでも気になった方は一度、センターへお越しください!観光に行くだけでは見ることのできない新しい京都を知ることができるかもしれませんよ!?お待ちしています!!