地域のトピックス

京都市のおもしろいところ-コンシェルジュの独断編-

観光ではなく、住む視点で見ると…
意外とちょうどいい --≪ほどよい田舎”京都市”≫--

京都と言えば、「観光都市”京都”」のイメージが強く、首都圏に住んでいる方の
大半は、修学旅行で寺社仏閣を巡ったのではないでしょうか?

その ”京都”。
住むと考えると、どうでしょう?
意外と、何度も観光に行ったことがある方もイメージつかない方が多いのではないかと思います。

京都市に住んでいる方にとって、身近な交通手段は、自転車です。
平坦(ゆるやかに北から南に低くなっていますが)な地形なのと、意外とコンパクトに行きたいところがまとまっているので自転車で十分。
実際、金閣寺から京都駅まで約6キロと、意外と狭いことに驚きます。

働く面でも、
京都本社の会社もあれば、
商業の街大阪まで、十分通勤圏(京都⇔大阪間は新快速で約30分)。
フリーランスから農業(京野菜など)まで幅広い選択肢があります。

なんと言っても、京都の文化の中で毎日過ごせるのは大きな魅力だと思います。

詳しく知りたい方は
https://www.facebook.com/events/1576535222491361/
7/6(土)11:00~17:00移住井戸端会議@東京・有楽町

☆☆京都移住コンシェルジュ榎本☆☆

京都府移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ

榎本

プロフィール

広島県広島市出身。大学時代を京都で過ごし、就職を機に上京。住宅資材流通の会社に勤めていたが、今の都会での暮らしをずっと続けるのは何かが違うと思い、退職を決意。地元に戻る予定だったが、縁あって京都移住コンシェルジュに就任。

相談員から一言

「京都」に行ったことはありますか?と聞くと、多くの方から「修学旅行で行きました!」「お寺が大好きで年に数回は行きます!」など、ありがたいお言葉を頂戴します。その一方、観光で立ち寄る京都市内から足を伸ばした郊外に関してはいかがでしょうか?
京都には、お茶畑が広がる地域もあれば、海産物の豊かな地域、原生林が広がる地域など様々な特徴ある地域があります。また、そこには地域の魅力に魅せられた移住者の方も大勢いらっしゃいます。京都での生活はどんなものだろう?どんな仕事をしている方がいるのだろう?少しでも気になった方は一度、センターへお越しください!観光に行くだけでは見ることのできない新しい京都を知ることができるかもしれませんよ!?お待ちしています!!