地域のトピックス

《井戸端会議》~いまさら聞けない移住座談会のご紹介~

皆様 こんにちは
しがIJU相談センターの池田です。

今回は、「井戸端会議」座談会のご案内です。

当日は、座談会形式で地域の人と気軽にお話ができるコーナーを入り口中央に設置しております。
あなたも気になるテーマに参加して、地方を身近に感じてみませんか。

そこで、14時30分から15時までの
テーマ 「地方の働き方②」のゲストのご紹介です。

参加していただいた皆様から、どんな話を引き出してくださるのか。
そのメインゲストは、一般社団法人 滋賀人のコミュニティ・ディレクターの深尾 善弘さんです。ほどほど田舎ほどほど都会といえば滋賀県!

滋賀人とは、滋賀県にゆかりのある若者が中心となって、県内に新しい循環を作る為に多様な形で、滋賀にかかわっていきたいと思う方々の集まりです。今まで、ワークショップやセミナー、勉強会、交流会、イベントなどを開催されており、企業や団体、個人事業主に対するコンサルティングなども行っていらっしゃいます。地元とどのように繋がり、どのように仕事を見つけることができるのか。

当日は、岐阜県、名張市(三重県)、紀美野町(和歌山県)の移住担当者にも
ご参加いただきますので、
是非、皆様、ご一緒に 気になることをぶっちゃけーましょう。

しがIJU相談センター 相談員 池田
しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。