地域のトピックス

やまがたハッピーライフ情報センター 移住コンシェルジュ

海月・小倉

プロフィール

海月:カウンセラーを目指し、心理学を学ぶため16年前に上京。人材派遣・福祉・大学などさまざまな業界でカウンセリング業務に携わる。東日本大震災を機にふるさと東北と自分自身を見つめ直し、復興支援の足掛かりとしてふるさと回帰支援センターへ。

小倉:大学院で工業デザインを学んだ後、全国の商店街の活性化支援に従事。補助金事務局の運営を担当する傍ら、絹にかかわるものづくりを研究。山形が絹と深くかかわっていることから、「やまがたハッピーライフ情報センター」の移住コンシェルジュとなる。

相談員から一言

海月:山形といえば牛肉・サクランボなどが有名ですが、それだけではありません!「歴史と文化のある町、山形」は、大きく4つの地域に分かれそれぞれの特徴を持ち、また新たな産業・医療・教育に取り組むチャレンジの町でもあります。北国の厳しさで育まれる豊かな自然と温かな人たちがいる山形、ご興味をお持ちの方はぜひ窓口へお越しください。お待ちしています。

小倉:山形の「おいしさ」と「あたたかさ」に魅せられて、県内各地を旅してきました。お米・野菜・果物をはじめ、おいしいものが溢れる山形は、温泉のぬくもりと同じくらい「人のあたたかさ」が感じられる場所です。移住は人生の大きな岐路、山形の「おいしさ」や「あたたかさ」があなたを支えます。お気軽に、山形ブースにお立ち寄りください。