地域のトピックス

利根町初の冬の祭り『トネマチ冬まつり』開催!!

利根町初の「冬の祭り」

イベント開催日程
トネマチ冬まつり 12月21日(金)~12月22日(土)11:00~19:00まで
※12月21日のとねマルシェは15:00~19:00まで(売り切れ次第、終了)
アート展示    12月18日(火)~12月25日(火) 8:30~17:15まで

【見て温か】冬の新作アート展示(イルミ&インタレーション)
【ふれあって温か】とねマルシェ
【聴いて温か】生演奏ライブ「利根ジャム」
【くつろいで温か】こたつスペース「こたつ亭みかん」
【ふれあって温か】とねりんと会おう
【参加して温か】アート展示の装飾ワークショップ!

詳細は、こちら

イベント開催の経緯
今年10月。利根町役場庁舎前の4本の桜の木にイルミネーションが設置されたことを皆さんはご存知でしょうか。このイルミネーションは、真っ暗で寒々しかった冬の利根町の玄関口を明るく、美しく照らしています。通勤や通学で栄橋を利用される方が、このイルミネーションを見て「利根町へ帰ってきた」とほっとした気持ちになってほしい。との思いが込められています。

イルミネーションにあかりが灯ると、夜の役場に少しずつ人が集まり始めました。
「用事がなければ行かない場所」であった役場のイメージが、少しずつ変わり始めています。
そこで「このイルミネーションを活かし、町民の方に楽しんでいただけるようなイベントは出来ないか…」と、この「トネマチ冬まつり」の企画がスタートしました。
このイベントを企画していく中で、さまざまな方との出会いがありました。
とねマルシェさん、利根町内外の飲食店さんや音楽家の皆さん、そして株式会社オフィスミゴトの芳賀さん。
この「トネマチ冬まつり」は、利根町を思う、人と人との縁やつながり、優しさ、温かさ。
いくつもの奇跡が重なり、実現したイベントです。

お問い合わせ
利根町役場 経済課
電話:0297-68-2211

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

渡辺

プロフィール

茨城県古河市出身。大学進学・海外留学を経て、一旦Uターン就職後、都内にて就職。教育関連業界、IT業界を経て、2015年5月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いばらき暮らしサポートセンター」の相談員をつとめる。

相談員から一言

魅力度ランキングは低くても、結構何でも揃っているのが茨城県。そんな茨城県は、1.温暖な気候と交通アクセスの良さの住みよさ、2.農業と工業がバランスした働きやすさ、3.少子化対策・充実した教育環境が整った子育てにも安心の暮らしやすさがあります。都心への通勤圏内での暮らし、手付かずの豊かな自然が広がる里山での暮らし、海を眺めながらの暮らし、現在のお住まいと茨城県の2拠点での暮らしなど、同じ県内でも文化もライフスタイルも異なる地域特性を活かして、程よい田舎での理想の暮らしを実現することができる茨城県。また、関東屈指の農業大県ということもあり、就農支援にも力を入れています。少しでも茨城県にご興味のある方は、お気軽にいばらき暮らしサポートセンターにお越しください。