地域のトピックス

利根町初の冬の祭り『トネマチ冬まつり』開催!!

利根町初の「冬の祭り」

イベント開催日程
トネマチ冬まつり 12月21日(金)~12月22日(土)11:00~19:00まで
※12月21日のとねマルシェは15:00~19:00まで(売り切れ次第、終了)
アート展示    12月18日(火)~12月25日(火) 8:30~17:15まで

【見て温か】冬の新作アート展示(イルミ&インタレーション)
【ふれあって温か】とねマルシェ
【聴いて温か】生演奏ライブ「利根ジャム」
【くつろいで温か】こたつスペース「こたつ亭みかん」
【ふれあって温か】とねりんと会おう
【参加して温か】アート展示の装飾ワークショップ!

詳細は、こちら

イベント開催の経緯
今年10月。利根町役場庁舎前の4本の桜の木にイルミネーションが設置されたことを皆さんはご存知でしょうか。このイルミネーションは、真っ暗で寒々しかった冬の利根町の玄関口を明るく、美しく照らしています。通勤や通学で栄橋を利用される方が、このイルミネーションを見て「利根町へ帰ってきた」とほっとした気持ちになってほしい。との思いが込められています。

イルミネーションにあかりが灯ると、夜の役場に少しずつ人が集まり始めました。
「用事がなければ行かない場所」であった役場のイメージが、少しずつ変わり始めています。
そこで「このイルミネーションを活かし、町民の方に楽しんでいただけるようなイベントは出来ないか…」と、この「トネマチ冬まつり」の企画がスタートしました。
このイベントを企画していく中で、さまざまな方との出会いがありました。
とねマルシェさん、利根町内外の飲食店さんや音楽家の皆さん、そして株式会社オフィスミゴトの芳賀さん。
この「トネマチ冬まつり」は、利根町を思う、人と人との縁やつながり、優しさ、温かさ。
いくつもの奇跡が重なり、実現したイベントです。

お問い合わせ
利根町役場 経済課
電話:0297-68-2211

いばらき暮らしサポートセンター 相談員

藤岡

プロフィール

三重県鈴鹿市出身。幼少期の自然体験・農業体験をきっかけに農学部を志願し、偶然「茨城県」へ。大学卒業後、茨城県常陸太田市の里山に囲まれた宿泊施設で勤務。プライベートで中山間地域の空き家を借りる。慣れない暮らしに悪戦苦闘したものの、地域のなかでいきいきと過ごした時間は宝物。2019年4月より茨城県相談員に着任。

相談員から一言

ふと目をやれば自然がある、お野菜や果物がおいしい、車で少し走れば山も海もカフェもお店もある、個性豊かに生きる人たちがいる。
茨城県に住んでいたとき、私が「豊か」と感じたことです。その半面、大変さを感じたこともあります。
「移住」は「手段」だと思います。ご自身やご家族の叶えたい暮らしや生き方が実現できるかどうか、一緒に考えていきましょう。お気軽にご連絡ください。いばらき、住んではいいとこですよ~!