移住関連イベント情報

2018/1/31(水)締切 @鳥取県・鳥取市

鳥取市・地域おこし協力隊になって原木しいたけ『鳥取茸王』をつくろう

鳥取市では、鳥取市青谷町内で原木しいたけの生産や販売拡大に向けたPR活動に
積極的に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を1名募集します。

日程 2018/1/31(水)締切
開催場所 【勤務地】
鳥取市青谷町内
※一般財団法人きのこセンター(鳥取市古郡家)における研修も予定しています。
定員 【募集人数】1名
詳細 【業務の内容】
(1)地元の原木しいたけ生産者のもとで生産技術の習得
(2)一般財団法人日本きのこセンターの研修等の受講
(3)「鳥取茸王」をはじめとする原木しいたけの消費・販売拡大に向け、自主的活動のほか、「原木しいたけブランド化促進協議会」が行うPRイベント等への参加

その他、次のサポートを行います。
(1)鳥取における生活、地域との交流方法など隊員としての身近な課題については、 特定非営利活動法人「学生人材バンク」によるバックアップがあります
(2)任期満了後の起業については、学生人材バンクとともに株式会社鳥取銀行と連携しサポート
また、本企画は日本きのこセンターを中心にした、原木しいたけ生産者の担い手育成プログラム“鳥取プログラム”の一環として行われます。
そのため鳥取県内、複数市町村で行われる同様のプロジェクトの新規生産者と新規生産者同士の研修や販路開拓についても連携が可能です。

【業務概要】
(1)原木しいたけのトップブランドである「鳥取茸王」の生産振興に向け、栽培技術や管理方法を学び、3年後には生産者となることを目的とした活動
(2)「鳥取茸王」をはじめとする原木しいたけの販売拡大に向けたPR活動等
※具体的な業務内容は、地域、隊員、市との協議で定めていきます。
※そのほか、雇用形態・福利厚生について詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1501461207518/index.html
お申し込み 【審査方法】
(1)応募受付
郵送又は持参で受け付けます。なお、提出された書類は返却しません。
(2)提出書類
● 応募用紙
● レポート(応募の動機 、意気込み、従事したい活動やその活動に活かせる経験等を1,000字程度でアピールしてください。)
※応募用紙は鳥取市ホームページからダウンロードしてください。レポート様式は自由。
※応募用紙は直筆でお願いします。
(3) 選考方法
● 第1次選考【書類選考】
書類選考の上、平成30年2月上旬に結果を応募者全員に発送及び電話連絡します。
● 第2次選考【面接】
第1次選考合格者を対象に、平成30年2月中旬に鳥取市役所青谷町総合支所において第2次選考(面接)を行います。詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、面接の結果は、発送及び電話連絡します。
※第2次選考(面接)の際に、住民票抄本を提出してください。
※書類申請費用、交通費等の応募に係る経費は個人負担とします。

【応募先・問い合わせ先】
鳥取市農林水産部林務水産課(担当:山口)

〒680-8571  鳥取県鳥取市上魚町39番地
・電話 0857-20-3235
・ファクシミリ 0857-20-3047
・電子メール rinmusuisan@city.tottori.lg.jp