移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【島根県】UIターンしまね産業体験(農業・漁業・林業・伝統工芸 等)

UIターンしまね産業体験(農業・漁業・林業・伝統工芸等)

自然と人に囲まれた中で研修しながら、自分らしい「仕事」「生活の場」をみつけませんか。そして、自分らしく生きるための経験を積んでいきませんか。

● UIターンのための島根の産業体験事業とは?
島根県へのUIターンを促進するため、県外在住者が県内受入先で一定期間、農林水産業等の産業体験を行う場合に、滞在に要する経費の一部を助成します。

詳しくはコチラ⇒くらしまねっと
資料請求はコチラ⇒産業体験の資料を無料でお送りします

日程 随時
詳細 UIターンしまね産業体験事業
島根県へのUIターンを促進するため、県外在住者が県内受入先で一定期間、農林水産業等の産業体験を行う場合に、滞在に要する経費の一部を助成します。また、体験される方のうち、中学生以下の子どもを同伴される方には「親子連れ助成」を行います。
●対象:県外在住のUIターン希望者
●対象業種:農業・漁業・林業・伝統工芸・介護等
●助成期間:3か月以上1年以内
●体験者助成額:12万円/月 (※ただし、実家に居住して体験を行う場合は、6万/月)
●親子連れ助成額:3万/月(1世帯につき)

産業体験の流れについて
1. 産業体験資料の入手産業体験の資料請求・問い合わせ等については、当財団までお問い合わせください。
2. 実施してみたい産業体験の方向性が決まった場合は
(1)まず、当財団までご連絡ください。
(2)あなたのご希望を聞いた上で、関係機関や市町村等を紹介します。
(3)関係機関や市町村からの情報収集をした上で、体験の受入先の候補を絞り込みます。
(4)受入候補先を事前に見学されたり、数日間の事前体験(お試し体験)をしていただき、自分に適した受入先を決めていきます。
3. 受入先の決定
(1)受入先の採用方法や内容を確認した上で、決定します。
(2)体験中の住居は、市町村や受入先からの紹介、その他関係者からの紹介に基づき決めます。
4. 産業体験が決まったらふるさと島根定住財団の担当者と受入先の担当者、および体験者本人同席の上、面談を行います。その際、定住財団より申請書をもらい、受入先、体験者ともに必要事項に記入後、定住財団に提出していただきます。
5. 審査後「助成決定通知」を送付3か月に一度「助成金給付申請書」や「産業体験実施内容報告書」を提出いただきます。これらの書類を確認した後、定住財団は3か月分まとめて助成金の実績払いを行います。終了時には同封の「終了報告書」も提出(途中で体験を中止した場合も終了報告書を提出していただきます)
お問い合わせ ふるさと島根定住財団 UIターン推進課
TEL:0852-28-0690/FAX:0852-28-0692
Email : shimane@teiju.or.jp