移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【日光市】地域おこし協力隊募集中!

【任期最長5年&昇給あり!定住&起業サポートあり】
あなたらしさを活かした地域おこしにチャレンジしませんか?

栃木県日光市では「地域おこし協力隊」を若干名募集しています。
活動エリアは三依地区または栗山地域。山間部で冬は雪も多く、人口減少や高齢化が著しい地域・地区であり、様々な課題に直面しています。この度、都市部の意欲ある人材を積極的に受け入れ、地域の活性化を目指します。

詳しくは、
日光市ホームページ
もしくは
日光市地域おこし協力隊公式webサイト
をご覧ください。

日程 2019/2/8(金)締切
開催場所 日光市三依地区
日光市栗山地域
定員 若干名
参加自治体・参加団体 栃木県日光市
詳細 【三依地区】
(1)農林業による地域活性化活動業務
三依地区は、かつて農林業が盛んな地区でしたが、現在は、担い手不足などにより、耕作放棄地の増加による野生鳥獣被害、炭焼き技術の継承などが深刻な問題となっています。地区の課題を踏まえたうえで、農林業による地域活性化をはかるため、以下に示す業務のいずれか、もしくは複数に取り組む活動を企画・実践していただきます。

・耕作放棄地を利用した農産物の生産(そば等)
・鳥獣害被害防止活動
・炭焼き技術の継承
・新たな農作物の生産(きのこ等)

活動内容については、委嘱後、地域と市と協議のうえ決定します。
上記の業務以外にも、地域活性化に向けた独自の提案がある場合は、その内容についても活動目標レポートに記載してください。

(2)住民の生活支援活動業務
三依地区は、市内でも高齢化率が高く、一人暮らしや高齢者のみで構成される世帯が多くあります。集落内の交流の減少などにより、寂しさや不安を感じている方も多く、今後、より一層の地域特性に応じた効果的な取組が必要です。
市が行っている高齢化集落対策事業に取り組みながら、新たな視点で、地域の見守りや買い物支援、交通弱者対策など、効果的な生活支援事業を企画・実践していただきます。

(活動例)
地域や民間等と連携した高齢者の見守りや、買い物支援対策(高齢者のサロンづくり、移動販売等)
公共交通と連携した交通弱者対策

(1)、(2)に共通する業務として、以下の業務にも従事していただきます。
1.コミュニティの維持に関する活動
2.地域間交流等に関する活動

【栗山地域】
(3)経験等に基づいた自由な発想による地域活性化活動業務(若干名)
栗山地域は、過疎地域に指定されており、少子高齢化による自然動態による人口減だけでなく、地域外への人口流出等により、人口の減少が著しい地域となっています。この地域において、隊員自らのこれまでの経験や知識等を活かし、自由な発想で地域活性化に繋がる活動の企画・実践を行っていただきます。

(3)に共通する業務として、以下の業務にも従事していただきます。
1.コミュニティの維持に関する活動
2.住民の生活支援に関する活動
3.地域間交流等に関する活動

その他募集の詳細、応募方法については下記よりご確認ください
日光市ホームページ
日光市地域おこし協力隊公式webサイト
締め切り日 2019/02/08
お申し込み 申し込み・お問合せ先
〒321-1292 栃木県日光市今市本町1番地
日光市役所 地域振興部 地域振興課
TEL:0288-21-5147 FAX:0288-21-5109
E-mail:chiiki-shinkou@city.nikko.lg.jp