移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【長崎県】起業セミナーながさきで独立!
~起業後にやるべき3つのこと~

有人国境離島法が施行されるけど、いったい何?
離島で起業しようとしている私達にどんなメリットがあるの?
地域住民を巻き込んだ起業って?
起業によって町を元気にするって?

今回は、長崎県での独立起業を検討されている方へ
セミナーの第3弾です。

少人数で国境離島新法を、また地域ビジネスを学ぶ
セミナーとなっております。

地域住民を巻き込んだ起業の取組み、行政との関わり方など
是非知っておいたほうがよいこと等
実際に経験されたからわかる、様々なエピソードを
お伝えいたします。
みなさまのご来場をお待ちしております。

日程 2017/03/18(土)
開催時間 17:30〜19:30
開催場所 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内
詳細 17:15入場受付

<セミナー内容>
第1部:有人国境離島新法について
第2部:先輩独立起業家の話(起業後にやるべき3つのこと)
第3部:個別相談会

<登壇者プロフィール>
第1部 長崎県庁企画振興部地域づくり推進課
離島振興班 参事:福田 三千年

第2部 森 一峻
1984年東彼杵町出身。
2003年㈱セブン-イレブン・ジャパン入社。
地元へUターンし、2015年㈱森商店設立代表取締役社長。
2013年に映画「ふるさとがえり」の上映をきっかけに
長咲プロジェクト協議会を発足。
チャリティーイベント等々サポートする協議会として活動し、
行政と協力して積極的にイベントを実施。
2015年12月Sorrisoriso千綿米創戸OPENし、
町の商品開発やそのぎ茶の発信、
地域住民を巻き込んだ町づくりに積極的に取り組んでいる。
8,300人ほどの町にもかかわらず、空き家バンク待ちが
50組の県内でも有数の人気自治体となっている。
お申し込み 申し込みはコチラから!