地域のトピックス

佐那河内村 食業工房 さなごうち 開設!

徳島県で唯一の村 佐那河内村(さなごうちそん)に ”暮らしとしごとの交差点” としての機能を担う食業施設「食業工房さなごうち」が開設されました。 同村では地域経済・産業の活性化や基幹産業としての農業の更なる発展を目差し、食・生活・村づくりに励んでいます。

そうしたなかで「しごと・雇用を創出する」、「小さな拠点の整備や地域連携などの村づくりを進める」という基本政策のもと、今回の加工所兼滞在施設の新設に至りました。
↓施設内部の加工室設備

この「食業工房さなごうち」は村内・外の人々の要望に応えるとともに、起業者の育成と新たな仕事作りも目的にしています。 更に地域資源を利用した加工品の製造・販売施設及び「食」と「職」の起業をチャレンジする移住起業者がここで生活することができるように滞在施設も併設されています。
↓施設の概要

この「食業工房さなごうち」が地域を存続させるための拠点としての役割を果たしつつ、ここで製造された佐那河内ならではの新しい特産品づくりが加速し、地域経済の循環の起爆剤になることを願っています。

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社

プロフィール

島根県安来市出身。高校卒業後、島根県内で就職。旅行で訪れた徳島県三好市で駅のホームから見える山の高さに驚く。同じ田舎でもなだらかな山が続く地元と、険しい環境での暮らしの違いは何か興味を抱き始める。
地方暮らしのサポートを通じて徳島県の魅力を発信するため、2021年4月からとくしま移住コンシェルジュを務める。

相談員から一言

徳島県は都市部の東部、マリンスポーツが盛んな南部、秘境のある西部の3つに大きく分かれています。関西や四国三県へのアクセスも良く、山も海もある自然が豊かで温暖な地域です。
そうかと思えば通信環境は日本屈指、都市と地方を結ぶサテライトオフィスの開設数は国内トップクラスという、これまでのイメージを変えてしまう意外な一面もあります。
バラエティーに富んだ徳島県での暮らしについて、是非一度ご相談下さい。