地域のトピックス

任田和真"地域おこし協力隊”卒業しました~人生初の会社員~

2018年4月に石川県七尾市高階地区の『地域おこし協力隊』として
移住した任田さんが3年の任期を終えました。

地域おこし協力隊3年間の活動ついてはこちら

任田 祥子さん、任田 和真さん、子供、立っている人の画像のようです

 

これから

”株式会社能登風土”に就職しました。

①能登島の農地を借り耕作放棄地の開墾から始まった農業
②伝統産業かき養殖業を継承した漁業 「三次水産牡蠣養殖場」
③自社食材を提供し年間2万人が訪れる飲食店「浜焼き能登風土」
④加賀屋から経営を任された能登の一大観光拠点「能登千里浜レストハウス」

能登の里山里海をフィールドに1次産業から6次産業へ。
これだけの事業をたった10年で築き上げた
神懸かってる経営者 酒井 光博 のサポーターとして
ビジョン良好、課題山積み。
みんないい意味で巻き込まれ事故なこの会社を
ひとつひとつしっかり整えながら、僕自身成長させて頂きます。
そして今年は教育支援事業に挑戦。
まずは修学旅行を切り口に民間の立場で
学校教育にアプローチしまっせ!

\一緒に仕事しましょう!/
農業・漁業一次産業やりたい!
地域貢献したい!
石川で教育旅行を企画したい旅行会社です!
千里浜の海岸でエンタメイベント企画したい!
インターンで学びたい!リゾバ的に稼ぎたい!
イベント出店してくれんけ!?
こんな商品・作品置いてくれんけ?
能登に移住したいけど、仕事ない!?
などなど
気になる方はマジでサクッとご連絡ください。
では!

人生初の会社員
(株)能登風土
企画PRマネージャー
任田和真
任田さんのFacebook

アウトドアの画像のようです

移住ストーリーはこちら

いしかわ移住UIターン相談センター 移住相談員

松本

プロフィール

「あばれ祭り」で有名な能登町宇出津出身。高校卒業後、東京・金沢・富山県南砺市・東京と移り住む。2015年4月より「石川県アンテナショップ」内の移住窓口で相談員として勤務。2016年10月より「ふるさと回帰支援センター」内の「いしかわ移住UIターン相談センター」移住相談員に着任。

相談員から一言

小さな県ながら多彩な個性がつめこまれた石川県では、移住のカタチもとことん「自分流」が楽しめます。子育てや教育、住宅、食などの豊かさは他では味わえない魅力があります。こんな石川県で、あなたも理想の暮らしを実現してみませんか。