地域のトピックス

南あわじ市で地域おこし協力隊を募集!

南あわじ市で地域おこし協力隊の募集が始まりました。

南あわじ市では、日本一の玉葱や乳製品に代表される農畜産業、鯛やハモ、フグなどの漁業や海産業のほか地場産業である淡路瓦の生産や国内最高級の淡路手延素麺の製造が盛んです。また、淡路人形浄瑠璃に代表される歴史と文化の豊かな地域でもあります。
しかしながら、人口減少・少子高齢化が急速に進む中、地域力が低下しており、将来において地域産業(農林水産業、地場産業等)の労働力不足や担い手不足、さらに地域コミュニティ(自治会等)の存続が懸念されています。
そこで、都市部の意欲ある人材を積極的に受け入れ、定住・定着を図り、地域力の維持・強化に資するため、次のとおり「地域おこし協力隊員」を募集します。 地域の住民とともに地域活性化や地域活動に積極的に取り組み、その活動を通じて、市内での起業・就業を目指す意欲あふれる方々の応募をお待ちしています。

募集人員
募集(1) 農産物の少量多品目栽培の推進、及び淡路島産品の地産地消の推進等に関する活動 1人
募集(2) 水産物の販売支援等に関する活動 1人

募集期間
2021年3月1日(月曜日)~2021年3月31日(水曜日)必着
※ただし、平日(土・日曜日及び祝日は除く) 午前9時~午後5時
郵送または持参で受付。

業務概要(活動内容/分野)
隊員は市内に在住し、市長の指揮監督により、次のような業務(現場作業あり)を行います。

▼募集(1)
農産物の少量多品目栽培の推進、及び淡路島産品の地産地消の推進等に関する活動の業務概要
地域の一員として地域活動へ参加するとともに、消費者や飲食店等のニーズを調査し、農産物の少量多品目栽培への取り組みを推進すると共に、地産地消の推進につながる業務を行う。

1.野菜、果物等の少量多品目栽培の推進
・消費者や飲食店等のニーズ調査
・少量多品目野菜、果物の継続的販売ルート、販売先開拓
・少量多品目栽培の実践(野菜の栽培)、生産者への呼びかけ、マッチング等

2.淡路島産品の地産地消の推進
・地産地消を普及、浸透させる活動、PR
・農畜水産物直売所『美菜恋来屋』にて少量多品目野菜の販売支援、売り場づくりのサポート等

3.淡路島特産品のPR、発掘並びにその広報に関する活動
・島内外へのPR活動、販路拡大、特産品・加工品開発、直売所等でのイベント企画及び実施
・地場産業との多様な連携による6次産業化の推進(観光等)
・市内の主要産業(農畜水産業、商工業、観光業等)との連携、広報

4.地域行事等コミュニティ活動の支援に関する活動
・地域行事等コミュニティ活動への参加、支援
・都市地域等との交流支援、情報発信活動
・新たなイベントの企画、実施

▼募集(2) 水産物の販売支援等に関する活動の業務概要
地域の一員として地域活動へ参加するとともに、市内の各漁協(南あわじ、湊、福良、南淡、沼島の5団体)と協力し、 市内水産物の漁港直送直売所の設置・運営や、水産物のPRと販路拡大のための業務を行う。

1.市内の各漁協で水揚げされる水産物の販売支援
具体的には、各漁港(丸山、湊、福良、灘、沼島)にて水揚げされた魚を荷受け、選別し、あわじ島まるごと食の拠点施設『美菜恋来屋』へ運搬を行う。加えて、『美菜恋来屋』の鮮魚売場で調理と販売の補助を行い、さらには漁港直送の直売所の立ち上げと運営に携わる。

2.市内水産物の販売やPRに関する活動
南あわじ漁協直営の直販施設である『魚彩館(丸山漁港内)』とも連携し、鮮魚等の移動販売や商品開発など、市内水産物 の販売やPRを行う。

3.販路拡大に関する活動
島外の直売所『元町マルシェ(神戸市中央区)等』への出荷を強化し、販路拡大を進める。

 

募集条件
1.令和3年4月1日現在で、年齢20歳以上55歳未満の方
2.現在、都市地域等(条件不利地域以外)に在住し、採用後、市内に住民登録を異動できる方。なお、既に市内に住民登録のある方は、対象外となります。
3.総務省(特別交付税措置)の地域おこし協力隊員の要件に該当する方
4.地域の活性化に意欲があり、かつ、地域住民の一員として協働する意思があり、協調性のある方5.心身ともに正常な状態で誠実に職務ができる方
6.普通自動車運転免許を有している方 ※募集(2)については、AT限定は不可
7.パソコン(ワード、エクセル、インターネットなど)の一般的な操作ができる方
8.任用期間の終了後、南あわじ市内に定住及び定着をする意思がある方
9.地方公務員法に基づく欠格条項のいずれにも該当しない方

詳細につきましては令和3年度南あわじ市地域おこし協力隊募集 ページをご確認ください。

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。