地域のトピックス

【参加者募集中】チームプレイで進める林業とその先へ
色んな未来を創る仕事から、明日へのヒントが見える旅

愛媛の仕事体験・コワーキングスペース体験ができる「えひめde仕事体験!」 久万高原町で林業編

良質なスギ・ヒノキ等の木材出荷など県内有数の農林業が盛んな久万高原町で、150年間、木を育てている会社「久万造林株式会社」。木工クラフト体験をしながら、林業について聴いてみませんか。ぜひ詳細をご覧ください♪

▼ 体験概要
事業者名(会社名):久万造林株式会社
職種:林業、その他
日程:2021年2月中(実施日は応相談) 時間:10:30~16:30(6時間)
場所:kumakogen b-standing cafe(愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2番耕地-1326)

\詳細、お申込みはこちら/

林業の在り方自体を進化させる仕事術

愛媛県の中山間地に位置する久万高原は、市街地から一山超えて景色も空気もガラッと変わった、大自然のロケーションにあります。西日本最高峰の石鎚山、広大な四国カルスト、清流仁淀川の源流域に広がる面河渓など、全国レベルの自然遺産の宝庫で、春の花、夏の避暑、秋の紅葉、冬のスキーと四季折々の魅力に多くの観光客が訪れます。また、四国霊場88ヶ所の真ん中、44,45番札所を擁し、高知と松山を繋ぐ街道宿場町でもあったことから、歴史的にも人や情報が行き交う要所でもありました。

そんな町の基幹産業である林業、その発展のきっかけは、明治期に和歌山県から44番札所大宝寺に来住した住職が植林を広めたことに始まっており、現在では約4割弱の世帯が林業に関わっている木の町でもあります。そして、その系譜を受け継ぐ久万造林株式会社では、100年先の森を守ることを見据え、全国の様々な業種職種と連携して森林や木の保全育成はもとより、林業の在り方自体を進化させることで、事業や地域を持続可能な形にすることを実践されています。

木を伐って運ぶことが続くのは、木を大切にする文化や、森のある地域の暮らしを守り育むことがあってこそ。その幅広い視点とその実践に触れることは、皆さんの明日へのヒントにも大いに繋がることでしょう。

\詳細、お申込みはこちら/

他にも多彩なメニューがあります!仕事体験プログラムについて

 

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。