地域のトピックス

静岡市の「お試し住宅」ご紹介します!!

静岡市の暮らしを体験できる「お試し住宅」が
2017年6月19日(月)にオープンしました!

地方都市、静岡市のお試し住宅の特徴は、いわゆる田舎暮らしじゃないこと!

道路の向こうに山並みが見える住宅街の中で、飾らない普段着の静岡市の生活を体験しながら
お住まいやお仕事探しの拠点などにご活用ください。

この度、静岡市移住支援センターの相談員が、オープンに先駆けて
お試し住宅をお試ししてきました!

間取りは、ファミリーでもゆったり過ごせる3LDK。室内は清潔で快適に過ごせます。
お部屋も感じがよく、日当たり、風通しも抜群!
窓から緑が見えて…なんだかまったりしてしまいます〜。

電化製品も充実!

調理器具や食器もこの通り!調理可能で、4名分の食器が揃います。

ふっくら布団も借りられます。

夜はこんな感じ。

お試し住宅周辺には、徒歩圏内に公園、本屋、飲食店、コンビニ、銀行などがあり不便は感じません。散策を楽しんでもらえるよう、周辺マップも作成しました!静岡おでんに桜えび、農協のスーパーマーケットなど、静岡らしいお店を紹介しているので、マップ片手にお散歩にも出かけてほしいです。静岡市民の足、自転車も設置予定!

 

所在地:静岡市清水区船原1丁目239 静岡市特公賃 船原団地201号

こちらのお試し住宅は、静岡県外にお住まいで、静岡市移住支援センターで相談をされた方を対象に、1日につき500円、3泊4日〜2週間の期間、1世帯年間1回と定め、ご滞在していただけます。ご予約は、先2か月まででき、ご利用に際しましては申込書の提出が必要になります。

詳しくは静岡市企画課(054-221-1240)または静岡市移住支援センター(080-2125-1591)までお問い合わせください。

みなさまのご利用をお待ちしております!

静岡市移住支援センター 移住アドバイザー

田邉・稲葉

プロフィール

田邉:兵庫県神戸市出身。大学卒業まで神戸市で過ごし、その後転勤等で東西を転々として静岡市では7年ほど暮らす。県庁勤務・銀行勤務・市役所勤務等を経て、2020年4月より「静岡移住支援センター」にて相談員を務める。

稲葉:福岡県北九州市に生まれ、家族の転勤に伴い、全国の都市や地方に住み、子供のIターン就農をきっかけに地方移住に興味を持つ。義両親の出身地である静岡市の先祖代々の墓所からの美しい駿河湾の眺めに魅せられ、縁あって静岡市移住相談員に。

相談員から一言

田邉:歴史も、美しく雄大な自然も、おいしい海の幸山の幸も、レジャーもショッピングも、街や山間地や海の暮らしも、都市機能も揃っているのは政令都市ならではの贅沢な魅力。あれもこれも市内の「普通の暮らし」の中で手に入る、それが静岡市!皆様のご希望に添えるカードをたくさん用意してお待ちしておりますので、どうぞお気兼ねなくお声がけください。

稲葉:首都圏に近く、海と山に囲まれた政令指定都市である静岡市。JR東海道線沿線を中心とした「おまち」は坂道が少なく交通機関も豊富で便利な都市部。一方「オクシズ」は南アルプスまで続く自然豊かな環境でありながら市街地までも遠くない。そんなコンパクトな静岡市の最大の魅力は、何と言っても人の温かさ。こんな暮らしがしたいというご相談はもちろん、どんな暮らしがしたいのか、まだ明確に決まっていない方のお話もじっくりとお聞きします!