地域のトピックス

福井県池田町で働く女性・輝く女性たちを紹介!役場職員募集中!

福井県でいちばん人口の少ない町・池田町で働く・輝く!!

この町で働いている人たちの中で、町外から来た女性達はどのような人が
何の仕事をしているのか、少しだけ紹介させていただきます。
(人口2,477人:R2年7月末現在)

池田町では役場採用担当と池田町移住・定住応援情報サイト「いけだガイド
https://www.e-ikeda.jp/iju/)のコラボ企画として、町外からやってきた方々の
特集記事を作っています。
記事の詳細は、「いけだガイド」の「池田で働く女性たち!!(一般事務、保育士、
看護師、保健師)」をご覧いただければと思います。

◇池田町役場職員・一般事務 小川さん(県内鯖江市から移住)
お仕事:池田町と福井市間を運行している町民協働バス「マイバス」の運行管理業務
働くやりがい:「ありがとう」と町民の方から言われること。

◇池田診療所・看護師 南田さん(静岡県から移住)
お仕事:訪問診療での医師のフォロー、事業所健診対応、総合診療相談対応業務
働くやりがい:地域の方との距離が近いことや大病院ではない診療所だからこそ、
住民に寄り添った看護・治療ができること。

◇なかよしこども園・保育士 関さん(県内鯖江市から移住)
お仕事:池田町ならではの自然の中での保育業務。地域の人との交流対応など。
働くやりがい:自然の中で育ってきた素直で無邪気な子どもを保育できる幸せ。

◇ほっとプラザ・保健師 本多さん(隣町大野市在住)
お仕事:子育ての相談から大人の健康診査、生活習慣病の指導、介護の相談など。
働くやりがい:町民の方と接する仕事が多く、人口が少ないからこそ顔が見える関係で
より丁寧な対応ができること。

詳しくは、下記の「いけだガイド」福井県池田町移住・定住応援情報サイトをご覧ください。
https://www.e-ikeda.jp/iju/toplink/p004363.html

なお、町のHPではいろいろな職種の役場職員を男女問わず募集しているのと、定期的に「求人情報」をアップしていますので、参考にしてみてください。
さらに役場の仕事情報は池田町総務財政課に、その他の仕事や移住と空き家の相談は「いけだ暮LASSEL」にお問い合わせください。
総務財政課:0778-44-8003 いけだ暮LASSEL:0778-44-6888

ふるさと福井移住定住促進機構東京オフィス 福井県移住相談員

神林

プロフィール

東京都文京区出身。「地方自治の振興に寄与する」ことを基本理念としていた出版社に勤務。企画部門時代に、47都道府県の各地で地域振興に関わる仕事を経験。その後、表参道で新潟県の移住相談を務め、2018年4月から「ふるさと福井移住定住促進機構東京オフィス」の相談員となる。

相談員から一言

「全47都道府県幸福度ランキング」にて、2014年、2016年、2018年と3回連続「幸福度日本一」となった福井県。これら3回の評価のもととなっている地域力と県民力こそが、他県と一味違う「ふくいの魅力」です。
自慢の海、山、川、里、雪などの天然自然の恵み、ものづくり力や“生”活力など、17市町の個性ある暮らしを皆さんの眼と身体で感じてみてください。