地域のトピックス

「飛んでるローカル豊岡」で、地域おこし協力隊になりませんか?

豊岡市では、2014年度から地域おこし協力隊の制度を導入し、これまでに38人の隊員を委嘱し、現在は19人の隊員が地域の方と一緒に活動しています!(2020年5月1日現在)

19人の仲間と一緒に、豊岡で面白いことやりませんか?

豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接し、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。
日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つの地域にある個性豊かな地域資源も豊岡市の魅力のひとつです。

豊岡市は、人口規模は小さくても世界から尊敬され尊重されるまち 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。豊岡というローカルに深く根ざしながら、世界で輝くまちを創ろうとしています。

私たちと一緒に、小さな世界都市の実現に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

地域住民や関係団体、行政等と連携・協力し、下記のいずれかの活動を行っていただきます(応募段階で、希望する活動を選択してもらいます)。
※()内は、募集人数と活動拠点

  1. 労働力不足や後継者不足という農業界の課題を解決するため、市内全域の農業活性化に向けた人材育成を図る活動(2名/豊岡地域)
  2. 豊岡演劇祭に関する活動(1名/豊岡地域)
  3. 山陰海岸ジオパークの「玄武洞公園」でガイド等を行うNPOの活動・運営に携わり、NPOを担う次世代のリーダーを目指す活動(1名/豊岡地域)
  4. 本を通じた地域の活性化(1名/城崎地域)
  5. 漁業を生業の一つとした新たな生活スタイルの確立(1名/竹野地域)
  6. コミュニティナース活動(1名/竹野地域)
  7. 竹野地域の観光振興等に関する活動(1名/竹野地域)
  8. 伝統的工芸品「出石焼」の技法習得とPR(1名/出石地域)
  9. 伝統的工芸品「豊岡杞柳細工」の技法習得とPR(1名/出石地域)

※4については決定いたしました。

募集内容・詳細についてはこちらをご覧ください

飛んでるローカル豊岡」(豊岡市移住・定住ポータルサイト)はこちら

 

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。