地域のトピックス

はじめまして、「エール」です。

高崎山で、今年第1号の赤ちゃんザルが誕生しました

明るいニュースをお届けします!
大分県大分市の高崎山自然動物公園で、第1号の赤ちゃんザルが4月19日に誕生しました。

オスの赤ちゃんザルです。
名前は「エール」になりました。
「明るい未来に向けてエールを」という願いが込められた名前です。
高崎山では、これから8月にかけて、たくさんの赤ちゃんザルが産まれてきます。
今は休園中ですが、赤ちゃんの様子は、高崎山自然動物園のブログや公式YouTubeなどで
見られます。こちらから見てくださいね。 ⇒ 国立公園 高崎山自然動物園
すくすくと元気に育つ「エール」のすがたで、皆さまが元気になれますように。

この写真は「エール」ではないのですが
こんなふうに元気に遊ぶ様子が見られると思います。

※第1号赤ちゃんザルの名前は、毎年公募によってつけられています。
※アイキャッチ画像の右手前の山が高崎山です。

おおいた暮らし 相談窓口 移住コンシェルジュ

砂田

プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。大分県出身の夫の転勤により2年間の海外暮らし。帰国後は秘書や大分県東京事務所での観光案内の仕事を経て、移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

海あり山あり温泉ありの大分県。名前の知られた観光地ばかりでなく、多様な地形と気候、豊富な種類の食材などによって、各地に魅力が散らばっています。
おおいたでの新しい暮らしの第一歩を踏み出してみようかなと思ったら、お気軽に立ち寄ってみてください!