地域のトピックス

おんせん県おおいたの温泉

温泉のある暮らしをイメージするために

「温泉が好き」「温泉が近くにあるところに住みたい」というご質問をよくいただきます。
おんせん県おおいたは、温泉の源泉数・湧出量ともに日本一!さらに、全10種類ある泉質のうち8種類が存在することから、「大分県に来れば、世界中にある温泉地に行ったのと同じ」と言われています。

多くの方がご存じの別府や由布院以外にもたくさんの温泉があり、ひと口に「温泉の近く」と言っても、暮らし方はいろいろ。そこで、「温泉が身近にある暮らし」をイメージするために、おおいたの温泉について情報収集しませんか?
様々な温泉情報がぎゅっ、と詰まったサイト「Explore the ONSEN Oita」をご活用ください!

エリアや泉質で温泉を検索できるほか、温泉の楽しみ方のいろいろな紹介も。
大分県が提案する「視る」「聴く」「触れる」「香る」「味わう」の五感を使って温泉を楽しむ「五感温泉」という新たな温泉の楽しみ方をご覧いただけば、温泉の楽しみは浸かるだけではないことも発見できると思います。

今は温泉に浸かりに行くことはできないけれど、温泉がぽこぽこ湧き出る様子や、湯けむりがもくもくとわく動画を見ているだけでも、癒されたような気持になりませんか?
「おんせん県おおいたの温泉」、どうぞこちらからご覧ください。⇒「Explore the ONSEN Oita」

おおいた暮らし 相談窓口 移住コンシェルジュ

砂田

プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。大分県出身の夫の転勤により2年間の海外暮らし。帰国後は秘書や大分県東京事務所での観光案内の仕事を経て、移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

海あり山あり温泉ありの大分県。名前の知られた観光地ばかりでなく、多様な地形と気候、豊富な種類の食材などによって、各地に魅力が散らばっています。
おおいたでの新しい暮らしの第一歩を踏み出してみようかなと思ったら、お気軽に立ち寄ってみてください!