地域のトピックス

塙町地域おこし協力隊1名(空き家再生プロデューサー)募集

福島県塙町(はなわまち)は、東北の玄関口、福島県の南端に位置する人口約8,660人の町です。
東は阿武隈山系、西は八溝山系に囲まれ、町の中央を1級久慈川が流れています。
町の約8割が林野面積で、農業と林業を主幹産業とし、200mから700mの標高差を利用した花卉や野菜栽培が特徴です。
気候は、東北地方でありながら温暖で雪は少なく過ごしやすく、町の中央に位置する風呂山公園には樹齢100年を誇る4,000株の山ツツジがあります。また、町の花「ダリア」は第三セクター温泉宿泊施設「湯遊ランドはなわ」に300種 5,000株が咲き誇るダリア園があり訪れる人の心を癒してくれます。

塙町では、2019年11月現在、3名(20~30歳代)の地域おこし協力隊が活躍しています。2名は町の花「ダリア」を活用した地域活性化に取組み、栽培から都市交流でのダリアの販売等で活躍中です。1名は元プロ・ロードレーサーで自転車を活用した地域活性化に取組み、町民の健康やイベント等での観光交流で活躍しています。あとは、年々増えてきている空き家の活用・再生で町をプロデュースしていただける地域おこし協力隊の力が必要です。よろしくお願いします。

◆募集内容・募集人数
空き家のプロデューサー「再生」・「活用」 1名
・空き家の利活用
・空き家バンクの利用促進
・県との連携や都市交流での定住・二地域居住・PR等
・地域との交流

◆募集期間
定員に達するまで随時募集

◆募集内容・応募方法詳細はこちらをご覧ください

◆お問合せ先
塙町役場 まち振興課 地域づくり係(事務局)
〒963-5492 福島県東白川郡塙町大字塙字大町3丁目21番地
TEL:0247-43-2112(直通)

福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

新妻・佐藤

プロフィール

新妻:高校卒業までを富岡町で過ごす。大学入学と同時に上京し、都内で就職。高校生の進路行事を企画運営する企業、個人住居リノベーションのコーディネート、司法書士事務所事務を経て2018年4月より福が満開、福しま暮らし情報センターの相談員に。

佐藤:高校卒業まで福島県南相馬市(旧原町市)で過ごす。大学卒業後、大手百貨店に入社し、企画・宣伝・広報業務を中心に36年間勤務。2019年11月より、ふるさと回帰支援センター内「福が満開、福しま暮らし情報センター」の移住相談員として勤務。

相談員から一言

新妻:福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!

佐藤:今まで日本中いろいろな場所で暮らしましたが、どこも素晴らしいところばかりでした。
そんな中でもふるさと福島は四季の移り変わりがとてもはっきりしているところだと思います。
山々の景色・鳥たちの声・満天の星空・果物の豊富さ・旬の魚・空気の匂いなど、四季の変化を感じるものが盛沢山です。ぜひ福島に来てご自身で福島の魅力に触れてください。