地域のトピックス

兵庫県洲本市アンテナショップ「スモトのおべんと」オープン

日本最大級の”体験型アンテナショップ”が登場!
兵庫県洲本市をギュッと凝縮して、
東京まで持ってきちゃいました

1月23日(水)にアンテナショップ「スモトのおべんと」が東京都日比谷にオープン!!
店舗面積は約330m2となり、市町村が主催するアンテナショップとしては日本最大級の面積を誇ります。
「泣けるお弁当屋」をコンセプトに、洲本市の食材を活かした究極のお弁当を販売するだけではなく、 “泣ける” ビーチや “泣ける” 玉ねぎ小屋など洲本市の魅力を体感することができます。

【マウンテンサイド】
”山” がテーマのこのエリアには、多くの特産品が並びます。
淡路島でしか買えないオリジナル商品も多数取り揃えております。

【シーサイド】
”海” をイメージしたこのエリアには、淡路島洲本の海の幸を多数取り揃えています。
イートインスペースでは、オリジナルのアイスクリームやご当地コーヒーなどをお楽しみいただけます。

【泣けるビーチ】
洲本にある五色浜をイメージした玉砂利と大浜海岸の砂を用いてビーチを再現した「スモトの泣けるビーチ」エリア。思わず泣けてくる静かな海岸に癒されます。
プロジェクションマッピングを駆使して再現した波の映像では、ほんとうに足が濡れてしまうような錯覚に陥ります。

詳細はこちらのホームページをご覧ください。
http://miketsu.sub.jp/tokyo/

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。