移住相談員紹介

「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」にいがた暮らしコーディネーター 本間さんインタビュー

東京から新幹線でダイレクトアクセス!
選べる4エリアで大自然も人の温かさも満喫。

「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」の移住相談員を務める本間さんは新潟県柏崎市出身。仕事や進学で新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし、2019年8月から相談業務にあたっている。相談員になったきっかけや新潟県の魅力について話を伺った。

仕事のスキルや経験が気づかせてくれた地元への思い。

-相談員になったきっかけについて教えてください。

私は新潟県柏崎市出身で、高校卒業後に上京し、その後は仕事や進学等で新潟県内や東京都内、埼玉県等で暮らしていました。相談員になったきっかけは、前職で社会貢献や地域交流、ボランティアに関する部署で働いていたのですが、当時から地域との繋がりは身近で大変興味がありました。今までの人生で新潟県と関東圏を行き来し生活した経験は、地元を見つめ直し貢献したいと考えるようになるきっかけにもなりました。

前職の職場の友人から「ふるさと回帰支援センター」の仕事についてお聞きする機会があり、偶然にも相談員の募集があることを知りました。新潟県に関わる仕事なら是非やってみたい!と思い、2019年8月より「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」移住相談員を務めています。

幅広い年代から様々な移住相談。悩み相談からお気軽に。

-どのような相談が多いですか?

相談に訪れるのは20代から40代くらいの方が多いです。大学卒業をしたら新潟で働きたいという20代の方、人生の節目に移住を検討している30代の方、地方で自分のアイディアで面白いことをしたいと考える方など、目的や理由は様々です。

新潟平野の夏(新潟市)

また、移住相談ではなく、悩み相談になることもあります。とある女性の方は、新潟県での就職に不安をお持ちだったのですが、考えや悩みについてお話しされるうちに気分が落ち着かれた様子で、その後、視野をもっと広げて移住を再度考えたい、と前向きに進んでいます。悩みなどを気軽に聞いてくれる人がいることの重要性を感じた相談でした。その他にも子育て環境を考えて、お子さんが自然の中でのびのびと遊ぶことができる地域への移住を検討している方、都内の仕事を退職し奥様のご実家に移住を決めた方など、ご自身のステップアップや家族のことを第一に考えて移住を検討している方が多いですね。

地域によって移住後の暮らしも様々。まずは地域を体感して欲しい。

-どのようなアドバイスを心がけていますか?

相談者にどのような思いがあって移住を考えているのか、移住した後は現地で何がしたいのかをこちらから一方的に話すのではなく、できるだけ多くお話ししてもらうように心がけています。

新潟県は京都に近い方から上越、中越、下越と離島の佐渡の4エリア。雪のイメージを持つ方も多いとは思いますが、上中下越の海沿いと佐渡は降雪量が少なく、みなさんが想像している豪雪地域は山沿いのエリアになります。上越は、長野県北部にも隣接していてリゾート的な雰囲気もあります。海も山も楽しむことができる自然環境豊かなエリアですね。近年北陸新幹線が開通し、東京にもアクセスしやすくなりました。中越は東京から一番近く、観光や物産が盛んなエリア。新潟県ならではの雪景色や温泉などが楽しめます。有名な長岡花火や大地の芸術祭、魚沼産コシヒカリの産地もこの地域です。下越は政令指定都市の新潟市を中心とした生活利便性の高い地域なので移住初心者にもおすすめ。都市から少し離れるだけで、新潟らしい越後平野の田園風景が広がります。佐渡は新潟市から最短約1時間で行ける、本州最大の離島。独自の文化を残す一方で移住者も多く、近年ではIT企業も進出して活気に溢れています。

日本海と米山大橋(柏崎市)

具体的な地域が決まっていない方や、新潟のことを詳しくご存知ない方には、地図を使って地域や特徴をエリアごとに詳しくお話ししています。
既に地域が決まっている方には、まずは観光も兼ねて実際に現地を訪れてみることをおすすめしています。同じ地域でも夏と冬では印象が全然違うので、雪のシーズンも体験してみることをお話ししています。

東京からアクセス抜群!人も街も元気な新潟県を訪れて欲しい。

-新潟県の魅力について教えてください。

大都会ではないけれど田舎だけでもなく、海も山も楽しめる暮らしが魅力の新潟県。近いところであれば、新幹線で東京から約90分で大自然を満喫できる環境です。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力。面倒見の良い地域の方も多く、人との繋がりが温かく移住者にも寛容です。近年は若い人たちや移住者が率先して新しいものを作ろう、街を盛り上げようという動きが活発化。これから更に元気になる可能性を秘めている地域が多いのも新潟県の特徴だと思います。

冬の棚田風景(小千谷市)

移住を決めることはとても大変なことで迷ったり不安に思ったりすると思いますが、ぜひ相談に来ていただいて一緒に移住の実現に向けて考えていければと思います。現地の体感ツアーも多数開催されていますのでお気軽にご相談にいらしてください。

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた にいがた暮らしコーディネーター

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、2019年8月より「にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。