移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

キックオフ講座第2回《農業を始めるなら石川で!》

「いしかわ農業キックオフ講座」【第2回】
貴方に適した就農タイプを知ろう<就農タイプ編>

今回は「農業始めるなら独立就農?雇用就農?」をテーマに、石川県で独立就農・雇用就農されている方々をゲストに迎え、それぞれのスタイルで農業をする魅力や苦労、そこに至ったプロセスなどをお話いただきます。
ぜひ自分に適した就農タイプを知るきっかけにしてください!

チラシはこちら

ゲスト紹介

独立就農 小野寺 優大 氏
◆金沢市在住(大阪市出身)35歳
◆栽培品目[コマツナ120a、ネギ20a、エダマメ5a]
大学卒業後、IT系広告会社へ就職し、さまざまな職業の人々と独立起業について話す中、当時話題となっていた農業分野に興味を持ち、福井県の農業法人で5年間従事し、技術を習得してから、妻の出身である石川で就農。現在、農業青年グループに属し、仲間と共に積極的にグループをもり立てている。

雇用就農者 馬谷 真弘 氏
白山市在住(福岡県出身)(株)六星 32歳
◆栽培品目[水稲147.1ha、野菜7.4ha]
酪農を夢見て北海道の大学に入学する。妻の出身地である石川県の農業法人(株)六星に雇用就農。当初はアルバイトであったが、現在では栽培責任者となり、また、昨年度は、農業青年連絡協議会会長として若手を牽引したり、地域を盛り上げている。

独立就農+@ 農事組合法人能登風土代表 酒井 光博 氏
七尾市在住(七尾市出身)34歳
◆栽培品目[能登白ねぎ2ha、中島菜0.5ha、馬鈴薯2haなど計8ha]
農家の高齢化が進む中、能登での農業の未来をつくるために2009年就農。2015年に農事組合法人能登風土を設立。また、能登のカキの養殖も開始するとともに、海鮮焼きと能登野菜の両方を堪能できる飲食店も開業。地域の人も観光客も多く訪れ、地域の元気につながっている。

日程 2018/10/6(土)
開催時間 13:30-16:00
開催場所 東京都大手町2-6-2 パソナグループ 本部ビル 10F
参加費 無料
詳細 <スケジュール>
13:00-13:30 受付
時間厳守でお越しください。
13:30-13:40 オリエンテーション
前回のおさらいも行います。初参加の方はお聞き逃しなく!
13:40-14:40 就農の先輩に聞く
就農までの経緯、なぜ石川で農業を、今の就農タイプを選んだ理由など
14:40-16:00 ディスカッション
先輩就農者の話や質疑を通じて自分に適した就農タイプを知ろう!
16:00-16:30 個別相談
自身が移住や就農を考える際に不安や気になる点をご質問ください!農家民宿等開業相談担当者も出席します!
お申し込み お申し込みはこちら
お問い合わせ 株式会社パソナ農援隊(担当:横山)
電話:06-7636-6124(平日9:00-17:30)
メール:agri@pasona-nouentai.jp