移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】多野藤岡ってどんなところ??移住者が日々の暮らしについて話します!

群馬県にある藤岡歴史館から、多野藤岡(たのふじおか)地域への移住をテーマにしたトークをお届けします!

2人の移住者をパネリストに迎え、移住のきっかけや仕事、地域の魅力などなど、実体験をもとに4つのトークテーマに沿って、じっくりお話いただきます。

配信会場の藤岡歴史館は、藤岡市の埋蔵文化財収蔵庫で、地域の貴重な考古遺産を収蔵・展示している施設です。常設展示室では、国指定史跡の白石稲荷山古墳・七輿山古墳を中心とする白石古墳群や本郷埴輪窯址・猿田埴輪窯址についての展示コーナーがあります。

群馬HANI-1(はにわん)グランプリにおいて、見事グランプリに輝いた「笑う埴輪」は、藤岡歴史館常設展示室にて展示中です!

ご参加いただいた方には、歴史館スタッフによる館内展示室のツアーも予定しておりますので、お楽しみに♪

さらに、セミナー終了後のアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で15名様に素敵なプレゼントも♪
中身は届いてからのお楽しみ!

移住に少しでも興味がある方や、埴輪に興味がある方など、誰でも大歓迎!多野藤岡地域のことをぜひ知ってください!皆様のご参加をお待ちしております!

日程 2022/08/28(日)
開催時間 18:00-19:15
開催場所 オンライン(zoom)開催
※Zoomご利用方法は「Zoomのご利用ガイド」をご確認ください
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:群馬県 藤岡行政県税事務所
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細 【パネリスト】
藤岡市:金子 斉一郎
(かねこ せいいちろう)さん
埼玉県三郷市出身。藤岡市鬼石地域に友人がいたことがきっかけで、2016年に神奈川県から移住。現在は、自宅兼工房(山猫バイオリン工房)で、弦楽器の修理・製作・販売を行っている。(山猫バイオリン工房HP:https://yamaneko-violin.com/

神流町:安藤 歩(あんどう あゆみ)さん
愛媛県出身。中学生の子ども2人と3人家族。釣り好きの息子が神流町の自然を気に入り、2021年に都内から移住。現在は、神流町恐竜センター内のオーガニックカフェ「Rex Café」に勤務。

【タイムスケジュール】
18:00 イベント説明、パネリストの紹介
18:15 トークタイム
テーマ1:移住したきっかけ
テーマ2:ライフスタイル(日々の暮らし)
テーマ3:住まい
テーマ4:暮らしにかかるお金
19:00 質問コーナー
19:10 お知らせ
19:15 終了(予定)

こんな方におすすめ!
○移住者の暮らしについて知りたい方
○地方暮らしに興味がある方
○自然に囲まれて暮らしたい方
○地域とつながりたい方
○埴輪に興味がある方
締め切り日 2022/08/26
お申し込み 下記のWEBフォームへ必要事項を記入して〔送信〕ボタンを押してください。
https://forms.gle/o7VaeXPQhPWUmeiEA
締め切り:2022.8/26(金)13時

開催日までに【参加案内メール】を、ご記入いただいたアドレス宛へお送りしますので
正しいアドレスのご記入をお願い致します。
※開催日の前日になっても何もメールが届かない場合はお手数ですが「ぐんま暮らし支援センター」までお問い合わせください。
お問い合わせ 群馬県 藤岡行政県税事務所 総務振興係(片平)
tel:0274-22-5101
mail:fujigyou@pref.gunma.lg.jp
その他 ~多野藤岡ってどんなとこ?~
群馬県の西端部・3市町村のエリアのこと
藤岡市(ふじおかし)
神流町(かんなまち)
上野村(うえのむら)

「〇〇〇〇〇〇〇〇。」なので、『たのふじおか』に移住しました。
Youtube:移住者インタビュー(1)/(2)/(3)