移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【尾花沢市】地域おこし協力隊募集

美しい自然に囲まれた尾花沢市で新しいことにチャレンジしてみませんか?
あなたのチカラ、アイデアをお待ちしています!

山形県尾花沢市は、山形県の北東部に位置し、日本三雪に数えられる全国でも有数の豪雪地帯です。特産品であるスイカは、夏スイカ生産量日本一を誇り、さらに市の中心に位置し大正年間に灌漑用水湖として築堤された徳良湖(とくらこ)は、日本を代表する民謡「花笠音頭」の発祥地であり、四季を通じてレジャーを楽しめる憩いの場です。
観光では、大正ロマンの風情あふれる「銀山温泉」、全長811mのペアリフトとナイター設備を備えた「花笠高原スキー場」、元禄時代に俳人松尾芭蕉が書いた紀行文「おくのほそ道」で尾花沢市に10泊した歴史のまちでもあります。
特産品では、昼夜の寒暖の差が生み出す甘みと独特のシャリ感が人気の「尾花沢すいか」、月齢32カ月以上で未経産の雌牛にこだわった極上の「雪降り和牛」、原種最上早生を使った、味、香りともに濃く、深い味わいが楽しめる「尾花沢そば」があります。

1.募集概要
◎「グース カフェ」運営で若者の居場所づくり・・・カフェ運営
地域特産品を活用したメニューの開発や提供など、カフェ運営を通して人々が気軽に立ち寄れる居場所を作り、若者定住や関係人口の拡大に取り組んでいただきます。

◎花と緑にこだわったまちづくり・・・徳良湖自然景
観維持園芸やガーデニングなど環境緑化に関心があり、これらに関するライセンスを保有しているか、今後、協力隊活動中に取得し、園芸に関わることに協力していただきます。

◎ヨットの活用にこだわったまちづくり・・・地域振興・人材育成
徳良湖ヨット倶楽部有資格者から指導を受け、ヨットの操縦方法を習得し、自身もスキルアップを図りながら自主活動していただきます。また、コーチング方法も習得し、ヨットを活用した地域振興・人材育成などに協力していただきます。
・未経験者でも「やる気」がある方、大歓迎。
・活動の合間を使い自身のセーリング練習をすることも可能です。(レースへの遠征も可)
・倶楽部所属艇のディンギーや酒田港のクルーザー(外洋ヨット)を自由に使えます。

2.募集対象者
下記条件をすべて満たす方が対象となります。
1.申込日現在、年齢が20歳以上40歳以下の方
2.現在、都市地域等(離島、山村、過疎地域等以外)に居住し、委嘱の日以降に尾花沢市へ住民票を移す方
3.任期終了後に起業、就業等により定住する意思のある方
4.心身が健康で地域協力活動に意欲と情熱を持って職務ができる方
5.普通自動車運転免許証を有し、運転が可能な方
6.パソコン基本操作(Word、Excel等)及びSNS等が活用できる方
7.地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない方
8.暴力団員、暴力団関係事業者に関わりのない方

3.募集人数及び勤務地
カフェ運営     1名  徳良湖オートキャンプ場内カフェ
徳良湖自然景観維持 1名  市役所商工観光課及び徳良湖周辺等
地域振興・人材育成 1名  市役所商工観光課及び徳良湖ヨット倶楽部

4.勤務時間
【勤務日数】原則月曜日~金曜日までの週5日間【勤務時間】9時~17時までとし、活動内容に合わせフレックスタイム制も可能とします。(週の合計35時間)※業務によっては、土、日、祝日勤務する場合があり、その場合は振替休日等での対応となります。※業務によっては、シフト制になる場合があります。

5.雇用形態・期間
・市の会計年度任用職員として委嘱します。(雇用関係あり)
・雇用期間は任用の日から令和5年3月31日までとし、活動実績等を踏まえて1年ごとに更新し、最長3年まで延長することがあります。
・協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中でも委嘱を取り消すことができるものとします。

6.給与等
【報  酬】月額180,600円
6月と12月に期末手当(直近6か月の給与平均額の70%)を支給

7.待遇・福利厚生
【兼  業】協力隊業務に支障がない範囲での兼業を認めます。(事前申請が必要)
【保険等】社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
【住  居】活動期間中の住居は、市が借上げし、貸与します。
※ただし転居費用、生活備品、光熱水費等は自己負担とします。
※退去時に敷金を超える費用が発生した場合は、自己負担とします。
【活動費】活動に要する車両は、市で借り上げし貸与します。
(自家用車を持ち込みされる方は、ガソリン代を月7,000円の範囲で支給します。
活動に必要な消耗品及び活動に関連し、出張する場合の旅費は予算の範囲内で市が負担します。

8.募集期間
令和4年8月31日(火)まで  ※書類必着
※期間中に隊員が決定した場合は、期間途中でも募集を終了します。
※応募受付後、随時審査を行い、隊員を決定します。

9.選考について
 選考は、第1時書類選考及び2次選考面接にて行います。
※基本、2次選考面接には、直接当市で実施する予定ですが、新型コロナ感染症対策として、オンラインでの面接も検討しております。選考方法が変更となった場合は、ご連絡します。
※2次選考後、随時、採用または不採用の結果をお知らせします。

日程 2022/8/31(水) 応募締切
開催場所 山形県尾花沢市
定員 3名(20歳以上40歳以下)
参加自治体・参加団体 山形県尾花沢市  定住応援課 定住推進係
締め切り日 2022/08/31
お申し込み 応募方法
(1)書類提出
・地域おこし協力隊募集用紙 1部(市HPよりダウンロード可)
・住民票抄本 1部
・普通免許証の写し 1部
(2)提出方法
・持参または郵送ください ※提出された書類は返却いたしません
(3)提出先
尾花沢市役所 定住応援課 定住推進係 担当:熊谷
※詳細はこちらをご覧ください
お問い合わせ 山形県尾花沢市若葉町一丁目2番3号
尾花沢市 定住応援課 定住推進係
Tel:0237-22-1111(内線212)
E-mail:teiju@city.obanazawa.yamagata.jp