移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

下諏訪 しごと創生拠点施設ホシスメバ 入居者募集

労災リハビリテーション施設の閉鎖後、空きスペースとなっていた約 12,000 ㎡の場所を下諏訪町が購入し、民公連携の「テレワーク・クラフトタウン構想プロジェクト」において、2017 年 10 月に 「ホシスメバ基本構想」を策定しました。
この基本構想に基づき、2017 年 12 月から広大なホシスメバ のリノベーションプロジェクトにこれまで 500 人以上の方々が関わり、2018 年 11 月より新たなシェア スペースの場所としてホシスメバがスタートしました。

ビジョン
まちに暮らす全ての人にクラフトマンシップを
コンセプト クラフトタウンホシスメバ
ミッション 小商いを育て 起業創業の夢をサポートする

下諏訪ホシスメバの事業計画では、新たな事業ビジョンを「まちに暮らす全ての人にクラフトマンシップ を」として、まちに暮らす人がつくりだすコトやモノを小商いへと育て、さまざまな方が持つ起業創業の 夢をサポートします。

今回は第5期生3組を募集します。
下諏訪町で起業創業を考えている方、下諏訪町への移住を検討している方、是非ご応募ください!

日程 2022/02/25(金)締切
開催場所 長野県下諏訪町
定員 3組
※選考あり
参加費 月額20,000円
(共益費込、入居スペース電気代別途)
詳細 入居条件について
(1)入居資格
・下諏訪町内に本拠地を置いて起業創業をしようとする方
・下諏訪町内に本拠地を置いて事業を行う事業主
・下諏訪町内に将来定住する意思があり、移住を希望している方

(2)期間
2022年4月1日~2024年3月31日(2年間)
2022年3月~入居までの準備期間はフリーレント。
※準備期間中、宿泊可能。

(3)価格
月額20,000円(共益費込、入居スペース電気代別途)
※2022年4月1日から利用料金が発生します。

(4)特典
・ワークスペース・作業部屋(工具あり)を自由に使用できます。
※町のイベント、セミナー等で使用することもあります。
・ホシスメバで開催されるイベントに参加いただけます(マルシェ等)。

(5)注意事項など
・入居にあたり必要書類の提出と保証人が必要です。
・今後のホシスメバ事業進捗により入居期間が変更となる場合があります。
・ペットを飼うことはできません。
・他人に迷惑をかける行為は禁止します。
・下諏訪町しごと創生拠点施設設置条例に基づきます。
・ホシスメバは様々な方と交流する場所にもなりますので
入居者以外にも出入りがある場合があります。
・ドミトリースペースのご利用をご検討の方は一度ご相談ください。
※別途料金が発生いたします。

詳細はこちら
締め切り日 2022/02/25
お申し込み 必要書類をご用意のうえ、申込期限までに郵送(必着)又はメールにてお申込みください。
詳細はこちら
お問い合わせ 下諏訪町産業振興課 移住定住促進室
(室長) 松本 伸二  (担当) 春日 大海
〒393-8501
長野県諏訪郡下諏訪町4613番地8
電話: 0266-27-1111(内線274)
FAX: 0266-28-1511
E-mail:iju@town.shimosuwa.lg.jp

移住交流スペース mee mee center Sumeba
(地域おこし協力隊) 両角 優芙、 長津 友美子、髙橋 幸二
〒393-0061
長野県諏訪郡下諏訪町3205番地
電話: 0266-78-9110
Facebookメッセージでお気軽にお問い合わせください。