移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【天龍村】地域おこし協力隊 募集

天龍村(てんりゅう むら)は、長野県の最南端!
ほぼ中央を天竜川が北から南に流れ、両岸の急 傾斜地に小集落が点在する典型的な中山間地域です。
「信州(長野県)に春を告げる村」と呼ばれる天龍村は、県内では比較的温暖な気候 で、豊かな自然環境に恵まれています。
村には歴史ある伝統文化や、「ていざなす」などの伝統野菜があります。
しかし、人口減少と少子高齢化が進み、県内で最も高齢化率が高く、地区活動、伝統 文化の伝承など、地域の担い手不足が大きな課題です。
都市部の意欲ある若者のあなた!天龍村の地域おこし協力隊として、新たな発想力で村の活性化を図ってみませんか?

➀信州の伝統野菜「ていざなす」の栽培・伝承
② 天龍村神原(かみはら)地区の地域活動支援
>>詳細はこちら

天龍村の人口 1,183 人  世帯数 666 世帯
高齢化率 61.37%(2021 年 9 月 30 日現在)
現在 8 名の隊員が活動しています。
詳しい活動は「ありが隊新聞」をご覧くださ い。

日程 2021/01/05(水)締切
開催場所 長野県天龍村
詳細 募集要件
① 委嘱日現在において 20 歳以上の方
② 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等に在住しており、
天龍村に居住し 住民票を異動できる方  ※「都市地域等」はこちらで確認できます
③ 普通自動車運転免許を取得している方(AT 限定免許可)
④ 過疎地域の活性化に意欲があり、地域になじむ意思のある方
⑤ パソコンが使える方
⑥ 心身共に健康で誠実に職務を行うことができる方

活動内容
➀信州の伝統野菜「ていざなす」の栽培・伝承
天龍村で約 130 年間栽培され続けている「ていざなす」は、信州の伝統野菜に 認定され、重さが 500g 程度、なかには 1kg を超えるものもある巨大ななすです。
しかし、普通のなすとは違い果実がやわらかく、甘みがありトロっとした食感が 特徴です。現在、ていざなす生産者組合を通じ、近隣地域が主な販路ですが、近 年は豊洲市場や、首都圏のドライフード加工施設への卸などA級品からB級品ま で幅広く需要が生まれ少しずつ注目が集まっています。
YouTube でも「ていざなす」の特徴が紹介されています。
注目が集まっているものの、生産者の高齢化が深刻で、現在十数件の農家がそ の伝統を守り、80 代でも現役で活躍している方がいらっしゃいます。そのなかで、 育苗から生産、出荷までを担う若手生産者(40 代)の方をお師匠に、伝統野菜の 生産や、その可能性を3年かけて磨き上げていただける方を募集します。

② 天龍村神原(かみはら)地区の地域活動支援
高齢化が進む天龍村では、地域内では集落の維持や行事やお祭りなどが徐々 に縮小せざるを得ない状況です。
神原地区には国の重要無形民俗文化財に指定 されている「天龍村の霜月神楽」(向方のお潔め祭り、坂部の冬まつり、大河内 池大神社例祭)があります。
地域の方とともに、地域活動を通じた伝統芸能の継承や支援、都市部とのつ ながりづくり(関係人口)、空き家を見つけて改修するなど、さまざまな交流を 深めることで、地域を盛り上げていただきたいと思います。
また活動当初は神原地区にこだわらず、村内各地区を回りながら住民との交 流を通じて地域課題の発掘、現状分析をしていただきたいと思います。
たとえ ば観光、福祉、産業などの地域課題をみつけ、それを作り上げる、解決するなど 村や地域のみなさまの役に立つ事業を行っていただくことも歓迎します。

報酬・手当
1 年目:月額報酬 165,000 円 6,12 月に期末手当あり
(1 年目の総支給額 2,189,138 円/2021 年度実績)
2,3 年目:月額報酬 180,000 円 6,12 月に期末手当あり
(2,3 年目の総支給額 2,511,000 円/2021 年度実績)
※中学生以下の子どもを扶養している場合は上記月額報酬に 加え1人あたり 10,000 円/月(2 名分まで)を加算して支給。

福利・厚生
雇用保険・健康保険・厚生年金保険に加入(個人負担額あり)
年次有給休暇:採用半年後に 10 日付与
パソコン・生活家電貸与

活動形態
週 5 日間 8:30~17:15 (土日祝日への振替あり)
実働時間 7 時間 30 分・休憩 75 分

選考方法など詳細はこちら>>

活動内容について知りたい、天龍村がどんなところか知りたいなど活動前に地域 やその内容や現状についての相談や村の見学は随時行っております。
※新型コロナウイルス感染症対策(マスク着用・検温等)を講じたうえで来村く ださい。
締め切り日 2022/01/05
お申し込み (1)募集期間 2021 年 11 月 19 日~ 2022 年1月5日(必着)
(2)応募方法 下記①~③の書類を持参もしくは郵送してください。
① 応募用紙
② 履歴書(写真付きのもの)
③ 「志望の動機・自己PR」を 1,000 字程度で作文したもの(書式自由)
《持参・郵送先》天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係
〒399-1201 長野県下伊那郡天龍村平岡 878 番地
お問い合わせ 天龍村役場 地域振興課 移住定住推進係
担当:内藤・小瀬水
長野県下伊那郡天龍村平岡 878 番地
電話 0260-32-1023 (直通)
FAX 0260-32-2525
電子メール suishin@vill-tenryu.jp
天龍村 HP