移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【移住お試し体験】くらしごとツアー 〜「つながりを楽しむ」下川流の暮らし方〜

突然ですが、11/27(sat)に2泊3日でちょっと暮らし体験ができる下川ツアーを開催します。

緊急事態宣言が解除になっている、今のタイミングでなんとか開催したく、大大至急準備をしました!
今回のツアーテーマは「”つながりを楽しむ”下川流の暮らし方」です。
下川では「誘われたらとりあえず行ってみる」うちに、自分の居場所を見つけ、時に忙しいくらいになることも。

「誰とも接しない」とは反対の、「静かな暮らし」とはもしかしらたら対局の、そんな毎日。どうやら下川には、こういう暮らしが肌に合う人たちが集まっているようです。

そんな暮らしを体験してもらうべく、下川町に暮らす人とたくさんのつながりができる内容をぎゅぎゅっと詰め込みました。

この2泊3日のツアーを通して、ぜひ下川のつながりの中に身を置いてみてください。

心地よいかもしれないし、肌に合わないかもしれません。
身体と心でじっくりと下川のつながりを感じてもらえる時間になれば嬉しいです。

プロジェクト紹介ページはこちら

日程 2021/11/27(土)-29(月)
開催場所 下川町

集合場所:JR名寄駅
定員 10名
参加費 5000円(ツアー中の昼食代・夕食代として 小学生以下3,000円)
※JR名寄駅までの交通費、滞在中の朝食代(実費)はご負担ください。宿泊費・ワークショップ代・視察代・昼食&夕食差額分・保険代等はこちらで負担いたします!
参加自治体・参加団体 下川町産業活性化支援機構
詳細 【「つながりを楽しむ」それが下川流の暮らし方】

道北に位置する北海道下川町は約3,100人の小さな町。町をぐるりと囲む森林は、町面積の9割ほどをしめています。夏は30℃・冬は-30℃まで下がる寒暖差の大きい地域で、ジェットコースターのように四季が巡っていきます。北海道の中央にある人口約33万人の旭川からは1時間半、最寄りのJR名寄駅からは20分、決してアクセスがいいとは言えないこの地域に、なぜか移住者が集まり始めています。彼らがこの町に惹かれる理由の一つに「つながりの心地よさ」があげられるのです。

【この町の暮らしは、つながりをどんどん作って楽しむのが流儀。】
誘われたらとりあえず行ってみて、おもしろそうなことに身を任せて巻き込まれてしまいましょう。強引ではない、けれどもなんだか心地のよいつながりの中で自分の居場所をみつけていけるはずです。積極的につながりを作っていけば、様々な場面で頼られることも増えて欠かせない存在となり、時に忙しいくらいになることも。

「誰とも接しない」とは反対の、「静かな暮らし」とはもしかしらたら対局の、そんな毎日。どうやら下川には、こういう暮らしが肌に合う人たちが集まっているようです。

この2泊3日のツアーを通して、ぜひ下川のつながりの中に身を置いてみてください。心地よいかもしれないし、肌に合わないかもしれません。身体と心でじっくりと下川のつながりを感じてもらえる時間になれば幸いです。
【こんな方におすすめです!】
✓下川町に移住を考えている方
✓ 北海道への移住を検討している方
✓ つながりを作ることが好きな方
✓ とにかく"人"が好きな方

参加要件:こちらからお願いする、以下の新型コロナ対策を遵守していただける方
・来町直前に抗原検査で「陰性」が確認できること
(事前にご自宅に抗原検査キットをお送りします)
・到着時の体温が37.5 ℃以下であること
・来町前2週間〜当日の間に、ご自身に新型コロナ感染症様の体調の変化がないこと
・来町前2週間〜当日の間に、ご自身が新型コロナ濃厚接触者に認定されていないこと
・来町前2週間〜当日の間に、同居人に新型コロナ感染者がいないこと

※イベント参加にあたり、「そもそも下川町ってどんな町?」と思った方は、30分で下川町のことを知れるダイジェスト説明動画『北海道下川町をかいつまみ』(https://shimokawa-life.info/shimokawa-kaitsumami/)をご覧ください。
締め切り日 2021/11/18※定員になり次第締め切り
お申し込み 【お申込み・お問合せ】
下川町産業活性化支援機構
Email:info@shimokawa-life.info
Tel:01655-4-3511
その他 プロジェクト紹介ページ:https://kurashigoto-20211127.peatix.com/
下川移住交流サポートWEB「タノシモ」:http://shimokawa-life.info/