移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】福島の有機農家と郷土料理を体験 ! 地ビールとワインを味わうオンラインセミナー

定員に達した為、募集を終了しました。ありがとうございました!

ふくしま県北移住セミナー。農村で活躍する有機農業家に会いに行こう!

福島県県北地方へ移住し、新規就農をご検討の方向けのオンラインセミナーを開催します!
移住を検討する際に、大切なことは、まず『人との繋がり』ではないでしょうか?
今回の移住オンラインセミナーは『人との繋がり』をテーマとし、人と環境にやさしい有機農業や6次化に成功している先輩移住者とオンラインで交流したり、郷土料理を作るなどの体験を交え、福島県の農村地域を感じていただけるイベントです。

官僚の地位を捨て福島に移住し新規就農、酒好きが高じてビール造りや地域のワイナリーまで立ち上げた関 元弘さん。そして、関さんの元で研修を受け、今年4月に独立を果たした菅野 大地さんにご出演頂きます。しっかり稼ぐ農家が稼げる農業の秘訣を包み隠さずお伝えします!

また、出演者が作っている農産物や農家が作るクラフトビールやワインなどを事前にご自宅へお送りします。当日は、届いた特産品をご自宅で味わいながら、福島へ思いを馳せてみませんか?

人に会う旅をテーマに、地域の魅⼒を発掘してきた『あうたび』がご案内する移住オンラインセミナーです。
なかなか一歩が踏み出せない方、コロナ禍で現地に下見に行けない方、まずはオンラインで福島の皆さんと繋がってみませんか?

お家にいながら、福島のお酒と郷土料理を味わい、生産者さんと交流しましょう!
※このイベントは、ふくしま県北移住セミナー事業として開催されます。

今回は、福島県二本松市を紹介します

福島県県北地方は、福島市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村の4市3町1村(計8市町村)で構成されており、宮城・山形両県と接する地域です。エリア内を南北に縦貫する形で阿武隈川が流れ、その流域に信達平野(福島盆地)が広がり、西側には磐梯朝日国立公園の一角を占める吾妻・安達太良連峰が連なる奥羽山脈、反対の東側にはなだらかな阿武隈高地が続く自然豊かなエリアです。
今回は、県北地方の中で、二本松市(東和地区)を訪問します。養蚕が盛んだった地域で、昔から農薬を使用しない農業が行われており、今では有機農業の先進地として知られています。

【こんな方におすすめです】
・農業は稼げないと思っている方
・有機農業や醸造に興味のある方
・仕事でモヤモヤしている方
・今の生活に違和感を感じている方

◎開催日:2021年12月4日(土)※募集締め切り11月28日(日)
◎集合時間:13時30分(15時00分終了)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎セミナー参加費:1,000円

◎募集人数:15名
◎募集締め切り:11月28日(定員になり次第締切)
◎事前にお届けするもの:Aセット、Bセットよりお選びください。

A:農家のアルコールセット(20歳以上限定)
ななくさナノブルワリーのふくしまの麦酒 330ml 1本
ふくしま農家の夢ワインの赤ワイン「一慶」250ml 1本
郷土料理「いかにんじん」作りキット

B:農家のジュースセット
マルカりんご園 ほっぺくん 大瓶1L 2本
郷土料理「いかにんじん」作りキット

★送料・消費税込み約4,000円相当の特産品セットが届きます!
※Aセットは未成年の方は、お申込みいただけません。
※ビール、ワイン、ジュースは他の銘柄になる可能性もございます。


A:農家のアルコールセット


B:農家のリンゴジュースセット

A & B共通

今回のゲスト:ななくさ農園 関 元弘さん

1971年東京都生まれ。元農林水産省の官僚で、平均的な公務員より恵まれた給料と約束された将来を手に入れたはずでしたが、数年働くうちに書類の中で生きている自分に違和感を感じ始めました。そんな時、人材交流事業で東和町役場へ2年間出向したのをきっかけに、自ら農業をやってみたいという気持ちに。その後、思いは強まり就農先を探した結果、同僚だった妻の奈央子さんと東和町へ移住。官僚の地位を捨て、ご夫婦で農業の世界へ飛び込み「ななくさ農園」を開園しました。

2008年有機JASの認定を受け、2011年には、安達郡内の有機農家達と「オーガニックふくしま安達」を設立。同年に農業の6次化を目指し、酒類製造免許を取得。「ななくさナノブルワリー」として、地域オリジナル発泡酒の製造も開始しました。さらに、2012年には、地域内の農家と共に「ふくしま農家の夢ワイン株式会社」を設立し、東和オリジナル果実酒の製造を行い、地域活性化起爆剤となるべく地元農家と奮闘中。

農業の6次化(6次産業化)とは、、、?
農業者(1次産業)が、農畜産物の生産だけでなく、製造・加工(2次産業)やサービス業・販売(3次産業)にも取り組むことで、生産物の価値をさらに高め、農業所得の向上を目指す取り組みです。ちなみに「6次産業」という言葉の6は、農業本来の1次産業だけでなく、2次産業(製造・加工業)・3次産業(サービス業・販売)を取り込むことから、1次産業の①×2次産業の②×3次産業の③=6を意味しています。

オーガニックふくしま安達 有機農業の取り組み
ふくしま農家の夢ワイン株式会社 代表取締役 齋藤 誠治さん

ふくしま農家の夢ワインは、有機農業が盛んな二本松市東和地区にある小さなワイナリーです。養蚕が盛んだった頃の桑畑の耕作放棄地を開墾しぶどうの苗木を植え、生産量を年々増やしている注目のワイナリーです。山ブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンを交配した、ヤマ・ソーヴィニヨンやシャルドネ、マスカット・ベリーA、ビジュノワールなどを様々な品種を栽培しています。隣接するななくさナノブルワリーと一緒に、ビールやワインの生産現場をご案内します!

ワイナリーの始まりは、地元の農家達が町おこしのために何かやりたいという思いでした。ある酒の席で「ワイン造りがいいでねえか。荒れた畑も使えるし、ワインなら女性も呼べる。」そうして、2012年に農家8人が出資して誕生しました。
立ち上げ当初、震災の原発事故による風評被害で、行き場の無くなったりんごを買い取り、シードルやりんごのワインに力を入れてきました。現在、9種類のりんごワインやシードルを製造しており、その中の一つはJR東日本が運行している豪華リゾート列車「TRAIN SUITE 四季島」でも採用されるほどの実力です。

阿武隈の大地と生きてきた8人の“農家のおじさん”の夢ワイン

オーガニックふくしま安達 菅野 大地さん

1997年1月12日生まれ。福島県二本松市出身。神奈川の大学を卒業後、建材商社に就職するが、農業への思いが強くなり半年で辞職。帰郷後に二本松市の有機農家の元で1年の研修を受け、今年の4月に独立。

料理人 大原陽子さん

ホテルでの勤務や、フランスでの住込み修行、レストランパティシエ、ソムリエ修行を経て、1999年「ソレイユ」を設立。ケータリング、オーガニックフレンチレストランと形態を変えながら、東京(国立、下高井戸、東中野)で営業。
2017年に福島県二本松市に移住し、今年、二本松市戸沢八幡神社隣で、惣菜、漬物、洋菓子、瓶詰め製造、料理教室を始める。

料理人の大原さんから福島県の郷土料理「いかにんじん」作りを教えていただきます。(写真はイメージです)

《お申込み・ご参加の流れ》

1.申込みボタンよりお申し込み
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。
お支払いは、クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイがご利用いただけます。

2.受付完了メールが届きます(自動送信)
hello@stores.jpのドメイン解除お願いします。

3.特産品セットの発送
特産品はイベント2日前〜当日(午前中)までにお届けします。※お届けが早まる場合もございます。
発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.イベント当日は、開始時間までにZoomへログインください。
特産品を片手に生産者さんを訪問!途中入場退出自由となっていますので、お気軽にご参加ください。

《あうたびのオンラインセミナーとは?》
画面を通じて地域の人々と繋がり実際に交流している気分を味わえます。登場する方は地元の生産者さんで、照れながら方言が飛び出したりする、ゆるゆるほのぼのしたセミナーです。このオンラインセミナーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。

セミナーへの参加は、無料オンライン会議システムZoomを使用します。パソコンまたはスマートフォン、タブレットがあれば、自宅に居ながら気軽に参加が可能です。背景を好きな画像に変えたり、顔を出さずに参加をすることも可能です。※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡ください。

イベントお申し込み

お問い合わせ
【外部リンク】
オーガニックふくしま安達 http://organic-fa.jp/page-65/
ななくさ農園 http://nanaxsa.web.fc2.com/
ふくしま農家の夢ワイン https://www.fukuyume.co.jp/

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
メール:info@autabi.com

日程 2021/12/4(土)
開催時間 13:30-15:00
開催場所 テレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。
※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡ください。

Zoomの使い方についてはこちらのページをご覧下さい。
定員 15名(先着順・事前お申込み)
※定員となり次第、お申し込み受付を終了いたします
参加費 1,000円
※ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので、予めご了承ください。
参加自治体・参加団体 【主催】
福島県県北地方振興局(ふくしま県北移住応援隊)
https://www.facebook.com/%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%BE%E7%9C%8C%E5%8C%97%E7%A7%BB%E4%BD%8F%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E9%9A%8A-329305204183678/
【共催】
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
https://www.furusatokaiki.net/
締め切り日 2021/11/28
お申し込み イベントお申し込みはこちらから
お問い合わせ 【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
メール:info@autabi.com