移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

洲本市の暮らしとワーケーションライフを学ぶ<淡路島>

淡路島(洲本市) への移住にご興味のある方、ぜひご参加ください!
洲本市中心市街地を、今話題の先輩移住者が案内してくれる素敵なイベントです!

㈱シマトワークスのメンバーを先輩移住者に招き、秋の移住イベントを開催。
洲本の街歩きや彼らの新たな拠点「Workation Hub 紺屋町」を見学しながら、
田舎暮らしやコロナ禍での新しい仕事様式について語り合い、
移住後のリモートワーク・ワーケーションライフのイメージを膨らませてみませんか?

【ゲストプロフィール】

㈱シマトワークス 代表取締役 富田祐介 (出身地:神戸市/移住年:2011年)
2014年シマトワークス設立。「わくわくする明日をこの島から」をコンセプトに、淡路島をフィールドにして、観光、情報発信、新規事業の立ち上げ、研修などの企画・コンサルティングを行う。2021年よりメンバーの経験を活かしワーケーションのサービスを開始。

 

㈱シマトワークス 取締役 徳重正恵 (出身地: 神戸市/移住年:2019年)
2012年、「淡路はたらくカタチ研究島」と出会う。
平日は神戸で働きながら、土日は淡路島の観光や多様な暮らしを学ぶ。
次第に、島の仲間とのものづくりを楽しみながら神戸と淡路島の2拠点生活をスタート。
2019年、 (株)シマトワークスへの入社を機に、淡路島へ移住。

 

(Workation Hub 紺屋町)
2021年5月7日、㈱シマトワークスの新たな拠点としてオープンした「Workation Hub 紺屋町」。古民家を改装し、会員制のワーケーション・コワーキングスペースの提供を中心に、島での起業や事業の拡大支援、人材紹介やマッチングなどのコミュニティーサービスを展開する。
1階には週末(金土日)だけオープンするカフェスペースも併設し、月に一度「洲本社員食堂」を開催し、洲本市で働くさまざまな人たちとランチを楽しむ時間を提供している。

 

【日時】
2021年11月6日(土) 10:30~14:45< 雨天決行>
10:30 集合&受付 (Workation Hub 紺屋町)
10:40 シマトワークス代表の富田さんより挨拶と Hub の紹介、参加者それぞれの自己紹介
11:00 街歩き(シマトワークス3人で 5 名×3グループをアテンド)
12:00 ランチ(街歩きをしながら紹介した飲食店で、各自食事)
13:00 7~8 人×2 グループに分けて「Workation Hub 紺屋町」と「ラ・パレット」へ集合
先輩移住者(富田・徳重)の話
13:45 1セット目終了&場所をそれぞれ移動
14:00 2セット目スタート
14:45 終了

詳細はこちらのページにてご確認ください

 

日程 2021/11/06(土)
開催時間 10:30-14:45
開催場所 【場所・集合場所】Workation Hub 紺屋町(洲本市本町 7 丁目 1-32)
定員 15名
参加費 無料
参加自治体・参加団体 NPO法人あわじFANクラブ
詳細 詳細はこちらのページにてご確認ください
お申し込み 【申し込み・問い合わせ】
NPO法人あわじFANクラブ
TEL: 070-2352-7632
E-mail: yumeno-kuni@hotmail.co.jp
その他 【持ち物】飲み物・マスク着用
※プログラムの中でランチのお店はご紹介しますが、各自、自己判断でお取りください
※新型コロナウイルス感染拡大状況により中止となる場合があります