移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【山口県長門市】長門の山を育て、山で生活できる自伐型林業家を目指す地域おこし協力隊員を募集!

本州最西端の山口県の西北部に位置する長門市は、日本海に面し、比較的温暖な気候と海や山などの豊かな自然環境に恵まれ、これらを活かした農林水産業と、5つの温泉郷や貴重な歴史・文化資源を活かした観光産業を基幹産業として発展してきました。

本市の林業は、総土地面積の75%を占める約28,000haの森林をフィールドに、森林施業が行われていますが、市内の林業事業体は少なく、森林組合が主となり行っているものの、森林所有者のニーズに沿った森林施業が十分に行われていない状況です。また、本市には、全国でもまれなシイの木の群生林が存在し、このシイを活用した商品開発や販路確保を図るため、スギやヒノキの針葉樹(人工林)のみではなく、広葉樹林の施業にも力を入れていく必要があります。

こうした状況を踏まえ、市では、森林施業を行える人材を確保し、既存林業事業体の拡大、新たな林業事業体の起業等への支援を行うとともに、自伐型林業家の育成が必要と考えています。

この取組を推進するため、昨年7月には、本市の森林の環境保全を推進するために、森林の維持・循環にかかる長期経営計画を策定し、持続可能な森林経営の実現に向けて、森林資源量と森林所有者の意向をもとに森林の集約化を行い、間伐や主伐・再造林による森林資源の活用及び、木材の需要拡大に資する新たな流通販売体系を確立することで、林業及び木材産業の成長産業化を図ることを目的として、山口県西部森林組合と長門建設業協同組合、長門林産物需要拡大協議会、長門市が出資し、「一般社団法人 リフォレながと」が設立されました。

市では、当法人が取り組む林業振興を支援するため、当法人を中間支援団体とし、自伐型林業家を目指し林業振興に取り組む地域おこし協力隊を配置しており、現在2名の隊員が活躍しています。

つきましては、地域おこし協力隊として、本市の林業振興に取り組みながら、知識及び技術の習得並びに研鑽に励み、退任後に自伐型林業家として、本市内に定住・定着を目指す意欲のある方を募集します。

なお、地域おこし協力隊を退任後、自伐型林業家として、本市内に定住・定着される方は、当法人が準備する森林等をフィールドに活動することができます。

◆募集要項、問い合わせ先はこちらhttps://www.nagatoteiju.com/topics/entry11855.htmlをご確認ください。


日程 2021/10/07(木)
開催場所
山口県長門市
定員 1名
詳細 詳細はこちら (長門市ホームページ)をご確認ください。
締め切り日 2021/10/07
お問い合わせ 長門市役所企画総務部企画政策課政策調整班
〒759-4192 山口県長門市東深川1339番地2
Tel:0837-23-1229 Fax:0837-22-0135
E-mail:chosei@city.nagato.lg.jp
その他 ★長門市の地域おこし協力隊★
長門市では、現在、9名の地域おこし協力隊員が活動しています。自伐型林業家を目指す先輩協力隊の方も2名おられます。
下記「各隊員の紹介」「地域おこし協力隊Facebook」も併せてご一読ください。

各隊員の紹介・・・長門市地域おこし協力隊隊員の活動内容とプロフィールです。
地域おこし協力隊Facebook・・・長門市地域おこし協力隊の活動の様子を公開しています。