移住関連イベント情報

2021/09/25(土)13:30-15:00 @オンライン(Zoom使用)

【オンライン】みやしろ初めてツアー ~みやしろの自然と暮らす たくさん遊んで みんなで笑って~

都心から電車で1時間に位置しながらも、自然豊かな農村ののどかさが残る宮代町。
「みやしろ初めてツアー オンライン」では、そんな宮代町の魅力スポットやイベント、
移住体験者の話をご紹介。
宮代町のほどよい田舎感を感じてみませんか。

こんなアナタにおすすめ!
◆都心へのアクセスがよく、自然環境豊かな地域への移住を検討している人
◆自然環境豊かなところで子育てしたい人
◆自然体験系イベントが好きな人
◆イベントを手作りしてみたい人

【宮代町について】
埼玉県の東北部に位置し、人口約34,000人の小さな町です。
さいたま緑のトラスト保全第5号地「山崎山の雑木林」をはじめ、緑豊かな環境が広がる一方、
コミュニティセンター進修館や東武動物公園、日本工業大学など、文化都市的な一面もあります。
◆みやしろ定住促進ウェブサイト「みやしろで暮らそっ」

日程 2021/09/25(土)
開催時間 13:30-15:00
開催場所 オンラインで開催。WEB会議システム「Zoom」を使用します。
Zoomのご利用方法については、こちらのページをご覧ください。
参加費 無料(通話・通信料はご自身での負担となります。Wi-Fi環境でのご利用をお勧めします。)
参加自治体・参加団体 参加自治体:宮代町
主催:埼玉県 地域政策課
共催:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
詳細 【プログラム】
1.宮代町の概要紹介
2.みやしろ初めてツアー
宮代町の魅力スポットやイベントを映像や写真で紹介します。
3.ゲストトーク
ゲストから移住体験談や宮代町の魅力についてお話しいただきます。
4.質問タイム
移住やイベントなどのご質問に対し、自治体の担当者やゲストがお答えします。

【ゲストについて】
◆赤井さん(移住促進サイト「みやしろで暮らそっ」運営)


デザイン会社「アンカルク株式会社」やシェアキッチン・レンタルスペースとして使える多目的なカフェ「道案内カフェnoumachi」の代表。「道案内カフェnoumachi」は、素敵なモノと繋がる地域のハブステーション。作り手の想いと美味しい料理や飲み物が楽しめる。
「道案内カフェnoumachi」

◆蛭田さん(移住者、町内若手農業者)



農業をやってみたいとの思いから29歳で脱サラし、宮代町の「ルーキー農業塾」の塾生として埼玉県草加市から移住。農薬や化学肥料は使わず、有用微生物を活用した農法や不耕起栽培に取り組んでいる。野菜やお弁当を販売する小さなマルシェを立ち上げ、平日の月曜日に週一回開催している。
「蛭田農園」
「マンデーマルシェ」


◆髙津さん(移住者、2児のママ)



5年前、埼玉県春日部市から移住。10歳と5歳の男の子のママ。障害児施設の保育士をしながら、ベビー講師、親子撮影のフォトグラファーをしている。「ママ達が安心できる場を作りたい、親子の安心して笑っている様子を撮影したい」そして、「学園台からママたちにワクワクを届けたい!!」そんな思いでお家スタジオ「smile seed」を始めた。
「smile seed」


◆柴山さん(みやしろ森のようちえん保育士・施設長)



「自然の中で過ごし、自然から学ぶ」幼児教育を宮代町で展開し、週4日の預かり保育を今年4月からスタート。子どもたちの自主性や感性を大切にした森のようちえんの「信じて待つ保育」を地域の保育士・保護者の方とともに実践しています。
「みやしろ森のようちえんHP」
「みやしろ森のようちえんFB
締め切り日 2021/09/22
お申し込み ★下記メールアドレスあてに必要事項を記載の上お申込みください。
E-mail:saitama@furusatokaiki.net(住むなら埼玉移住サポートセンター)
締め切り:2021年9月22日(水)18時
件名:「9月25日セミナー参加希望」
本文:
(1)氏名(ふりがな)  及び、Zoomアカウントにニックネームを利用している方はそのニックネーム
(2)年齢
(3)性別
(4)メールアドレス(ZoomのIDおよびパスワード送信用)
(5)住所
(6)電話番号
(7)参加人数
(8)参加者との交流会で聞きたいことがあれば事前にご記入ください