移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】「バリカタ!フクオカ! Vol.5〜福岡での農業〜」を開催します!

5回目となる今回は、「福岡での農業」というテーマでお送りします!

「自分の手で美味しい野菜を作りたい」「広大な土地で農業を始めたい」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか?
そんな夢を叶えられるのが福岡。東京よりもローコストで農業を始めることができます。
実際に農業を始める際のポイントなど、気になる方も多いはずです。

そこで今回、福岡県内に移住して新規就農し、現在いちご農家として活躍する「おおき農業塾ラ・フレーズ 」代表理事の黒沼 清寿さんをゲストに迎え、実際の県内での就農事例や福岡で始める農業のメリット、サポート体制、支援制度など農業を始める際に役立つ情報を幅広く伺います!

福岡での農業を、リアルに想像してみましょう!!

詳細はこちら
バリカタ!フクオカ!Vol.5〜福岡での農業〜 

<ゲスト>
おおき農業塾ラ・フレーズ代表理事  黒沼 清寿さん
高校卒業までは福岡県福岡市城南区に在住。大学進学を機に、上京し東京農業大学に進学。
卒業後は教育業界に就職、勤務地は東京・神奈川・千葉などの関東圏。
その後、農業をするために脱サラし、30歳で福岡県農業大学校養成科野菜コースに入学、卒業後は福岡県三潴郡大木町に就農(アスパラガス農家となり農業を開始)現在は従業員3名、パート1名でイチゴの観光農園ラ・フレーズを運営。
2020年の6月に農事組合法人「おおき農業塾ラ・フレーズ」を設立し代表理事に就任。
観光農園 ラ・フレーズ

<モデレーター>
ひと・学び・還 流づくりジェネレーター 豊田 庄吾さん
福岡県大牟田市出身。大手情報出版会社、人材育成会社を経て、2009年11月、島根県海士町(あまちょう)に移住。統廃合の危機にある隠岐島前高校の「高校魅力化プロジェクト」に参画する。
公立塾「隠岐國学習センター」を立ち上げ、全国から「島留学生」が集まる学びづくり、仕掛けづくりに関わる。学校と地域が一体となった人づくりの実践者として、人口減少に悩む地域における人づくりのありかたを探究する。

日程 2021/09/17(金)
開催時間 18:30-20:00
開催場所 オンライン開催になります

ビデオ会議アプリ「Zoom」(ズーム)を使用します。
ご自宅など、ネット環境がある場所ならどこでもOKです。
(Wi-Fi環境推奨)
定員 80名(事前予約制)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:福岡県
詳細 <福岡県の農業>
福岡県では、野菜や麦類、酪農など多種多様な農業が営まれています。
世界的にも有名なイチゴの「あまおう」や、ラーメン専用の小麦「ラー麦」など、
全国に誇れる農作物が数多く栽培されています。

また、県内に2つの政令指定都市と中核都市をふくむ大消費地を抱えているため、
地産地消の土壌がすでに備わっており、農業をはじめるにはぴったりの場所です。

詳しくはこちらもご覧ください。
農業せんね!福岡で   福岡県の新規就農情報トップページ - 福岡県庁ホームページ 
お申し込み 下記サイトからご参加ください。
自動返信にてZoomのURLをご案内いたしますので、事前登録の上アクセスをお願いいたします。
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_344/index.do
お問い合わせ 株式会社第一プログレス ターンズ事務局 福岡県担当
TEL :03-6269-9732
MAIL:event@turns.jp
その他 お申し込み抽選3名様に福岡県のお土産をプレゼント♪

お申込みいただいた方抽選で3名に、福岡県のお土産をプレゼントします♪
お気軽にお申し込みください!
※プレゼントはイベント後に郵送いたします。
※プレゼント受け取りには、お申込みだけでなく当日のオンラインイベントへの参加が条件となります。