移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

【オンライン】意外と近い! テレワーク移住地とちぎの可能性

開催概要

コロナの影響により、ライフスタイルが多様化する中、「理想の生活を実現できる場所に住む」ことを優先した生き方を選ぶ人が増えています。

今回のオンラインセミナーでは、首都圏へのアクセスが良く、テレワーク移住に最適なとちぎでの暮らしをご紹介。仕事をつづけながら移住できたことで、幸せな生活を送るテレワーカーをゲストに迎え、ワークライフバランスを実現した生活についてお話しいただきます。
栃木でのテレワークや暮らしについての裏話など、実際に栃木に移住された方ならではの生の声をお届けします。

また、今回は栃木県内の新幹線停車地でもある、小山市、那須塩原市、宇都宮市の移住支援制度についてもご紹介します。

開催日時:2021年9月4日(土)13:30〜15:30 ※セミナー中は入退場自由です
場所:オンライン開催 ※Web会議アプリZOOMウェビナーを使用(要予約)
参加費:無料
募集人数:50名程度(先着順)
申込締切り:9月4日(土)正午
主催:栃木県
共催:認定NPOふるさと回帰支援センター
出展:小山市、那須塩原市、宇都宮市

参加お申込みはこちら

こんな方におすすめ

・コロナをきっかけに働き方を見つめ直したいと思っている方
・仕事は変えずに移住をしたいと考えている方
・自治体の移住支援制度に関心のある方
・栃木県へのUIJターンに関心のある方 など

プログラム

13:30~ 先輩移住者によるゲストトーク
14:20~ トークセッション(質問回答含む)
15:00~ 市町 PR・支援制度紹介
※プログラムや時間は多少の変更の可能性があります。

ゲストスピーカー


冨永美和さん
山形県出身。結婚や出産などライフステージの変化に伴い栃木県、茨城県へ転居するも、2018年に家を建てたことで栃木県小山市へ。仕事は東京にあるソフトウェア業の会社に勤務。以前は電車通勤していたが、育休を経て2020年8月よりテレワークで職場復帰を果たす。趣味は洋裁。子ども服を作ることが、週末の楽しみのひとつ。

<インタビュー記事はこちら>
https://www.tochigi-iju.jp/biz/senior03.html 


松田丈司さん
東京都出身。都内の大手通信事業者に所属し、99%在宅で勤務。ITエンジニア兼マネージャーとして、通信系サービスからAI向けクラウドコンピューティング技術のシステム開発やR&Dに従事。第一子誕生、コロナをきっかけに、いつかはと想っていた地方移住を決断し、2021年から栃木県那須塩原市に在住。趣味はアウトドア全般、ドライブ、ソフトウェア開発、仕事を邪魔しに来る子供と遊ぶこと。

日程 2021/9/4(土)
開催時間 13:30-15:30
開催場所 オンライン開催
WEB会議システム「Zoom」を使用します。
「Zoom」を初めて使われる方は「Zoomご利用ガイド」をご確認ください。
定員 50名程度(先着順)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:栃木県
共催:認定NPOふるさと回帰支援センター
参加自治体:宇都宮市、小山市、那須塩原市
締め切り日 2021/09/04 正午
お申し込み こちら
お問い合わせ とちぎ暮らし・しごと支援センター
電話:080-9502-5985
メール:tochigi@furusatokaiki.net
その他 栃木県移住情報サイト「ベリーマッチとちぎ」
https://www.tochigi-iju.jp/
テレワーク移住情報「働く、が変わる。とちぎでテレワーク」
https://www.tochigi-iju.jp/biz/