移住関連イベント情報

このイベントは終了しました

相楽Qフェスcity side「よそ者から相楽~相楽に暮らす・働く」

相楽(そうらく)地域に魅了され、関わり始めたよそ者の視点から、相楽郡(和束町、笠置町、南山城村)の魅力を語ります。
相楽地域に移り住み働いている3人のゲストの話を聞きながら、
「なぜ相楽を選んだのか」「どのような仕事をしてきたのか」「大変だったこと、楽しかったこと」
など・・・普段から仲良くしているゲスト3人で、よその地域から移住して来た人だからこそわかる地域の魅力を掘り下げます!!

こんな人に聞いて欲しい!!
●相楽地域を知りたい方
●相楽に移住したい方
●ただゆるく語る場を楽しみたい方
などなど、
幅広い方のご参加をお待ちしています。

日程 2021/8/5(木)
開催時間 18:30~20:00
開催場所 ・リアル会場参加:QESTIONビル4階コミュニティステップ
・オンライン参加:Zoom
※詳細・URLはお申み頂いた方に別途お知らせします。
定員 ・リアル会場参加: 定員20名 
・オンライン参加: 定員50名 
詳細 【日時】
2021年8月5日(木) 18:30~20:00

【場所】
・リアル会場参加:QESTIONビル4階コミュニティステップ 定員20名
・オンライン参加:定員50名 ※詳細・URLはお申み頂いた方に別途お知らせします。

【参加費】
無料

【内容】
①挨拶と相楽Qについて(18:30-)
②ゲストの自己紹介(18:35-)
③ゲストによる対談(18:55-)
・来る前と行った後の印象どうだった?
・暮らしてみてどうだった?
・働いてみてどうだった?
など
④質問など(19:45-)
⑤クロージング(19:55)

【ゲスト】
・湊 美香氏 / 一般社団法人 和束町活性化センター (和束町)

奈良県奈良市生まれ。2014年にたまたま通りがかった和束町の景観に一目惚れし、移住を決意する。移住後は、一般社団法人和束町活性化センターに勤務し、修学旅行生を受け入れる農泊の制度や宿泊施設「京都和束荘」の立ち上げなどを通して、交流人口の拡大に精力的に取り組む。現在は、空き家活用などを含む、移住促進事業を担当。 2020年、和束町の茶農家と結婚し、和束茶の小売販売を開始。

・田邊 祐介氏 / 道の駅お茶の京都みなみやましろ村  (南山城村)

滋賀で育ち幼い時から料理人に憧れる。大学で食品科学を学び、商品開発に興味を持つ。和歌山のみかん農家で栽培から加工までを経験。これからは田舎を武器にするんや!との思いで、2014年から南山城村に移住し、地域おこし協力隊として2年半の間、道の駅の立ち上げに携わる。2017年4月に道の駅オープン、現在は駅長として商品開発や広報などを担当。南山城村のファン作りという名目で、どこへでも出没。

・藤田 始史氏 / 元笠置町地域おこし協力、相楽Qフェス実行委員長 (笠置町)

和歌山県有田郡のミカン農家の孫として生まれる。 2011年に和束町での空き家の改修に関わったのをきっかけに、相楽郡に出入りするようになる。2017年から2019年まで笠置町地域おこし協力隊とて働く。現在もコンサルタントとして、移住支援、中心市街地活性、商店街振興を行っている。笠置町をはじめとして、和束、南山城村をこよなく愛し、ことあるごとに理由をつけてこの地域に入り浸っている。

【モデレーター】
・板倉 信太郎氏 / 相楽Qフェス実行委員会コアメンバー、!-style(エクスクラメーション・スタイル)代表

新しい福祉、まちづくりとしての福祉を常に考えながら面白いことを追求している福祉のプロ。ソーシャルワーカー。本業は障がい者支援ではあるが福祉事業と結びつけながら飲食店やチョコレート店を経営している。このプロジェクトでも、障がい者の仕事づくりや住む場所としても相楽地域が面白そうであると思って事業を画策中。福祉領域だけではない真のソーシャルワーカーを目指す。

・米丸 隼太氏 / 相楽Qフェス実行委員会メンバー、笠置町役場商工観光課(出向) 笠置町地域おこし企業人

2010年 京都信用金庫入社:営業担当して個人顧客、企業顧客を数年担当。その後、本部にて融資審査、個人ローン業務を経験。
2020年 プロボノ開始:三重県尾鷲市の地域プロジェクトに参画。人口減少・少子高齢化地域において、地域の商材を使い、地域の力で戦うクラファン立ち上げ企画に参画。
2021年 笠置町役場出向:地域活性化起業人(旧:地域おこし起業人)制度を利用し、まちづくり担当として笠置町役場へ1年間の出向中。
◎趣味:それなりアウトドア、それなり運動、それなり地域
お申し込み こちらからご確認の上、お申込みください。
お問い合わせ ▼お問い合わせ
QUESTION (担当者:天川)
〒604-8006
京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2
TEL:075-585-4190
MAIL:QUESTION@kyoto-shinkin.jp
その他 ▼参加にあたってのご注意
・イベント申込は先着順になりますので、お早めにお申込下さい。
・イベントレポート・広報(HP,SNS)などを目的として、イベントの様子を写真や動画で撮影する場合があります。

(会場参加の方)
・ご来館時の注意(必ずご確認下さい)
・以下の方はご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
① 軽度であっても、風邪のような症状(発熱、咳、咽頭痛など)のある方
② 国内外において、新型コロナウイルス感染症が疑われる方と長時間の接触があった方
③ 過去2週間以内に政府の入国制限、入国後観察期間が設定されている国・地域への渡航歴がある方
※当日はマスクを着用の上、こまめな手洗い、手指消毒にご協力いただきますよう、お願いいたします。

(オンライン参加の方)
・オンライン配信ツール(Zoom)の使用方法・操作方法については、本イベントではサポートできません。
・パソコンの場合はカメラ・マイク機能がついたもの、事前にアプリ等のインストールが必要です。インストールなどを起因とするP Cトラブルは保証しかねます。
・アプリ等は最新の状態にアップデートしてからご利用ください。
・ご参加でお申し込みいただいた方には、イベント当日までに別途ZoomミーティングのURLを送付いたします。お申込者以外への共有は固くお断りいたします。
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。
・イベントの様子はイベントレポートとして掲載する場合があります。
・イベントの録画・録音はご遠慮ください。
・プライバシー保護の観点から、無断に画面をスクリーンショットや撮影等をすることはご遠慮下さい。
・参加者との個別チャットを使ったやりとりを想定していますが、迷惑行為だと判断した場合は退出をお願いすることがあります。